TOKIOカケルで哀川翔が一番怖かった共演女優を告白

スポンサードリンク

今夜の「TOKIOカケル」、ゲストは世の中怖いもん無し!なイメージの哀川翔。

初ミュージカル「HEADS UP!」の番宣を兼ねて^^。

その哀川翔が、今まで共演した中で一番怖かった女優は、あの「岩下志麻」。

哀川がNGを出しても怒らず優しかったのが、逆に怖かったと。

極道の妻たちでの話。まあ、誰でも怖いですよね、岩下志麻なら。。

それと、10年程前に偶然飲み屋で会った矢沢永吉、永ちゃんも、

「今まで会った大人の中で一番怖かった・・・」と。

初対面でいきなり握手を求められたものの、目を見たまま20分間、動かず・・・。

その間、誰も近づいて来るものはいなかったと^^;。当たり前です、そんな殺気立った空気の中に入っていけるもんじゃ、ないです。

それにしても、あの永ちゃんに目を覗きこまれたまま、耐えた哀川翔もただもんじゃないですけど。。

で、手を離した途端、「哀川翔、サイコーッ!」と叫んで去っていったらしい。

ま、いかにもあの永ちゃんらしいエピソードではあります。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする