PON!で市川紗椰がフィギュア愛を熱弁!

スポンサードリンク

今日のPON!トークゲストはワタシの大好きな市川紗椰さん(*^^*)。

ちなみに本名は「シュック 市河紗耶 ジェニファ」。

鉄道にアニメ、フィギュアとそのオタク度はハンパありませんね。。

そんな市川紗椰さん、今日は「フィギュア」について熱く語ってます。

SPONSORED LINK

すでに4歳のころから「魔法使いサリーちゃん」にハマっていたそうで、無口で読書好きな女の子だったとか・・・。

自宅のフィギュアはショップ並、自分で作ったプラモデルや完成品含めて400体くらいあるそうで、フィギュアが傷むのを避けるため部屋を乾燥させているので、花や植物は枯れてしまうそうです^^;。

常にフィギュアと共存していて、悩みも聞いてくれるので、恋愛は縁遠いとか(-_-;)

最新のコレクションはスター・ウォーズの「ボバ・フェット」とエピソード5に出てくる「トーントーン」の寝袋。

チャックがライトセーバーになってます^^。

さらに棚の中には大量の積みプラ(未着手)ガンプラが!。

去年のガンプラEXPO限定「ザクⅡメタリックバージョン」も入手済み、メタリックをどれだけツヤ消ししてウェザリング(汚し塗装)するのかを考えるだけでワクワクするんだとか。。

もう、ホンモノです(*^^*)。

そんな紗椰さんのお宝アイテムは、なんと光る「マイタンバリン」。

カラオケで運動するために、友達6人で揃えたそうです。そのお友達もヲタクなんでしょうか、きっとそうに違いありません(キッパリ!)。

車両鉄(しかも通勤車両)まっしぐらの市川紗椰さん、これからもブレずにオタク道に邁進していただきたいと、心からそう思う今日このごろです。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする