L4YOU!で知った発酵食の健康効果が凄い!毎日の食事に取り入れよう。

スポンサードリンク

今日のL4YOU!は、ゲストに北原佐和子さんを迎えての「健康効果抜群!あなたの知らない発酵食パワー」特集。

2016年10月5日放送の発酵食品最新情報はこちら!

発酵食の健康効果について教えてくれるのは、東京農業大学准教授、前橋健二先生。

先生によると「発酵食の健康効果は、整腸作用や美肌効果など、共通した物が知られているが、菌や素材によって特別な効果を持つ物がある」そうです。

SPONSORED LINK

というわけで埼玉県北葛飾郡杉戸町の「埼玉野菜と発酵 糀まつり」へ。

こちらの「旬野菜の『腸内美人』コース(1,580円~)」が今女性に大人気なんだとか。。

肉・野菜の日替わり主菜と腸内環境を整える小鉢が各種、甘酒胡麻豆腐は発酵調味料「ひしお」をトッピング、自然栽培黒千石大豆と雑穀のごはん、ふきのとうの玄米味噌汁などなど発酵食づくしのコース料理。

特に「飲む点滴」とも言われる「甘酒」が大人気。

酒粕で作る甘酒には「レジスタントプロテイン」という成分が多く含まれているとか。。

この「レジスタントプロテイン」とは俗に「抵抗するタンパク質」と呼ばれ、胃酸などの消化酵素に抵抗しなかなか分解されず腸まで届き、余分な脂分を取り込んで体外へ排出してくれるそうです。結果悪玉コレステロールが減少するとか。。

さらにこの甘酒に「酢」を甘酒5:酢1の割合でちょい足しすると、効果が増すそうです。

続いては「血圧を下げる発酵調味料」。

それが秋田名物「しょっつる」。

食塩濃度25%というしょっつる、しょっぱくていかにも血圧上がりそうなイメージですが、原料の魚自身の酵素でタンパク質を分解して出来るペプチドが、血圧を下げる成分なんだそうです。

この魚ペプチドを摂り続けると血圧が下がるんだとか・・・。

塩分が強い分、かえって少ない量で済むし、血圧も下がるし、いいですねぇ「しょっつる」。

アンチョビや熟成肉などにも同様な効果があるそうです。

それにしても悪玉コレステロール減少や高血圧対策、美肌効果などなど様々な健康効果のある発酵食。

これからは意識して発酵食品を摂取したいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする