L4YOU!片岡シェフ親子がブロッコリーとアサリのパスタをそれぞれ披露!

スポンサードリンク

今日のL4YOU!は、ゲストに石田純一さんを迎えて『イタリアンの巨匠が親子で絶品料理を披露』と題し、「リストランテ アルポルト」の片岡護シェフとその息子さんの片岡宏之シェフお二人が「春野菜とアサリを使った具だくさんパスタ、鶏肉を使った料理」のレシピを披露。

まずは片岡シェフの「ブロッコリーのパスタ」から。。

材料(2人分)は、

パスタ(直径1.4mm)160g、ブロッコリー1/2個、ニンニク1片、鷹の爪1/2本、オリーブオイル大さじ3、アンチョビ3枚、パセリ(みじん切り)大さじ2、コショウ少々

まずニンニクをみじん切りにし、鷹の爪とオリーブオイルと共にフライパンへ、火をつけます(中火)。

SPONSORED LINK

ブロッコリーを小房にカット、塩1%の濃度のお湯に入れ、茹でます。

ポイントはパスタと一緒に茹でること。そうすることでブロッコリーの香りがパスタに移り風味が増すんだとか・・。

フライパンのオリーブオイルが泡立ってきたら弱火にし、ニンニクがきつね色になったらアンチョビを投入。

ニンニクがよりきつね色になった時点で茹で汁(1/4カップ)を加え、パセリも投入。

茹で上がったパスタとブロッコリーをニンニク・アンチョビがいい感じになったフライパンへ。。

火を止めたらパスタの茹で汁を少々加え、オリーブオイルとコショウ、パセリを加えて軽く混ぜたら完成。

彩りも爽やかで、ニンニクとアンチョビが効いてて、いかにも美味しそう(*^^*)。

続いては息子宏之シェフの「アサリとタケノコと木の芽のパスタ」。

材料(2人分)は、

パスタ(直径1.4mm)160g、アサリ400g、タケノコ(水煮)1本、トマト小1個、白ワイン大さじ4、オリーブオイル大さじ5、ニンニク1片、鷹の爪1/2本、コショウ少々、パセリ(みじん切り)大さじ1、木の芽10枚

まずはトマトを5mmの角切りに、タケノコの水煮を一口大にカット、火をつける前のフライパンにニンニク・鷹の爪、オリーブオイルを入れ、じっくり弱火で火を入れ、ニンニクがきつね色になったらアサリとタケノコ、白ワインを加えて蓋をし、アサリが開くまで中火で蒸します。

ポイントは、アサリの塩分が一定では無いので、汁を味見して濃かったら水分を、薄ければ塩を加えて調節すること、だそうです。

アサリを蒸している間パスタを茹でておきます。

パスタが茹で上がったらフライパンに投入、パセリ・角切りトマトを加えて軽く和えて完成。

お皿にもったら木の芽を添え、コショウをパラリと・・・。

見た目もちょっと豪華なパスタ、これが食卓に出てきたら、ちょっと感動ですね♪。

さて続いては鶏肉料理へ。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする