L4YOU!プラス「乾燥知らず!お肌を守る優れもの家電」

スポンサードリンク

今日のL4YOU!プラス、特集は「乾燥知らず!お肌を守る優れもの家電」。

去年12月の東京の平均湿度は55%、最小湿度はなんと!16%で、砂漠の平均湿度が20~25%ということで、ちょっと怖いですね。

よしき皮膚科クリニック銀座の吉木伸子院長によると、

だんだん気温が下がる季節は気温と湿度の低下に肌がついていけない」状態になるそうです。

SPONSORED LINK

この時期に肌のケアを怠ると、ダメージが強いんだとか。

というわけで、銀座にある「ソフィーナビューティーパワーステーション」で冬の乾燥から肌の潤いを守る対策を教えてもらいましょう。

こちらの「ビューティーパワーレッスン」という150分(2回 3,240円)で、4種類の肌解析機器で状態を分析、お手入れ方法を指導してくれるそうです。

さて、気になる肌に潤いを与えてくれる家電を調べに「ビックカメラ有楽町店」へ。

まずは今大人気の加湿器「アピックス超音波式アロマ加湿器」から。

超音波式なので、本体が熱くならず置く場所を選ばず安全。

同じく超音波式加湿器として人気なのは、ご存知「ダイソンHygienic Mist」。

ダイソンならではの強いモーターで、部屋の隅までミストが届き、センサーで部屋の湿度を自動調整してくれる優れもの。

さらに1度水を入れれば18時間も加湿出来る持続時間がありがたいですね。

お次はスチーマー。

オススメは「パナソニック スチーマーナノケアEH-CSA96」。

暖かいスチームと冷たいミストが自動で切り替わり、肌を温めた後すぐに引き締めてくれるので、より肌のキメを整えてくれる効果があるとか。。

さらに「クリア肌」や「ハリ/弾力」「皮脂ケア」など、冬だけでなく一年中使えるアイテム。

もう一つ、携帯用潤いグッズ「アイミーハンディミスト」。

一見スマホやケータイに見えるフォルムで、スライドするだけでミストが30秒出てくる、どこでもお手軽に肌を潤す便利アイテム。

また、「BRUNO パーソナル超音波加湿器TULIP STICK2」はUSBにつなげて手軽に超音波加湿が出来る小型加湿器。パソコンでの仕事中にも加湿出来ちゃいます。

いずれにせよ、自分の肌と環境に合った肌の乾燥対策、面倒がらずやっておきたいものです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする