L4YOU!で名店の裏メニュー紹介!ちゃぶっとりあのラーメン、鶏泉のビーフシチューに目が釘付け!

スポンサードリンク

今日のL4YOU!は「贅沢な常連の味!名店の意外な裏メニュー」特集です^^。

「裏メニュー」、ホントいい響きです、常連にならないとその存在さえわからないですからねぇ。。

そんな裏メニューをいろいろ案内してくれるのは、料理の腕もプロ顔負けの金山一彦さん。

まず一軒目銀座4丁目、歌舞伎座近くの「銀座 鳥泉」。

茨城県の養鶏場から直送の新鮮鶏肉が自慢のお店、歌舞伎役者さんも常連だとか。。

「レバー(160円税込み)」や「鶏ソデ(210円)」、「鶏唐揚(620円)」がおススメメニューだと店主の小林正仁さん。

SPONSORED LINK

これだけでもよだれが出そうな鶏の名店の絶品裏メニューはなんと「ビーフシチュー(1,940円)」。

厳選した国産牛のスネ肉を焼き上げた後、たっぷりの野菜とじっくり4時間煮込み、裏ごしした野菜をソースに混ぜて10時間以上煮込んだ逸品。

あまりにも忙しい時は常連さんでも断るとか。。余計食べたくなりますねぇ・・・。

関連ランキング:焼き鳥 | 東銀座駅築地駅新富町駅

続いて二軒目は文京区千駄木の「うどん酒場 金澤亭」。

各地の銘酒がズラリと並ぶ和の居酒屋、でも店主の金澤浩二さんはフレンチシェフのような出で立ち。若いころ西洋料理店で修行したそうです。

「ざるうどん(630円)」とともにお酒を頂くこちら金澤亭さんの人気ナンバー1メニューは一見パスタのような洋風うどん「生海苔・サーモン・クリームうどん(1,080円税込み)」。

そして気になる裏メニューはなんと「mixパエリヤ(1人前1,400円)」。

香味野菜・スパイスで米に下味をつけ、カンパチ・甘エビなどの新鮮魚介を加えてオーブンで焼いた絶品のパエリヤ、でもあまりに原価が高く時間もかかるため効率が悪いので、しかたなく裏メニューにしたとか。。

これを頂きたい場合は前日までに予約をすればOK!だそうです。

関連ランキング:うどん | 千駄木駅根津駅東大前駅

さてお次は品川区大井町、オシャレな創作イタリアン「ちゃぶっとりあ」。

店主の吉村秀次郎さんが腕によりをかけて作るおススメメニューは「冷菜5品盛り合わせ(1,500円税込み)」。どれも手の込んだ創作イタリアン、ワインが進みそうです。

さてこちらちゃぶっとりあの賄いから生まれたという裏メニューはなんとパスタを使った「ラーメン(800円)」。

オリーブオイルで作った焦がしネギ油にスープを合わせ、煮詰めた醤油で味を整えパスタを投入、生ハムをチャーシュー代わりにトッピングした絶品ラーメン!。

金山さんも大絶賛!。これだけでも食べに行きたくなってしまいました。

関連ランキング:イタリアン | 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅

最後は渋谷区恵比寿の本格中華「京鼎樓 恵比寿本店(ジンディンロウ)」。

女性に大人気のこちら、看板メニューは「三色小籠包(1,080円税込み)」。

小籠包に鳥籠小籠包、蟹肉小籠包2個ずつ計6個入った、スープタップリの絶品小籠包。

これを食べたら他では食べられなくなるほど美味しいんだとか。。

そんな小籠包の名店が作る裏メニューは「芋泥小籠包(830円)」。

季節のスイーツの小籠包、この時期は台湾産タロイモが包まれているそうです。

蒸したタロイモ・粉砂糖・溶かしバターにエバミルク、そして味の決め手に粉ミルクを混ぜ合わせた、これまた絶品小籠包だそうです。

関連ランキング:台湾料理 | 恵比寿駅代官山駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする