L4YOU!で全国ご当地うどんを太川陽介が巡る!山手線に乗って博多うどんに稲庭うどん、讃岐うどんも。

スポンサードリンク

今日のL4YOU!は「山手線一周 全国ご当地うどん巡り!」。全国に24,030軒もあるといううどん店、地域によって様々な特徴あるうどんが山手線に乗って食べ歩けるなんて、やっぱり東京ってすごい。。

そんなご当地うどん店を案内してくれるのは太川陽介さん。

まず一軒目はテレビ初登場!という恵比寿駅の「博多うどん酒場 イチカバチカ」。

あのラーメンの名店「一風堂」が作ったお店だそうです。

博多うどんとは、多忙な博多商人が安く早く食べられるよう考案されたものなんだとか。。

数あるメニューの中から太川さんが選んだのは、店主オススメ「ゴボ天うどん(700円)」。

揚げたてのゴボウの天ぷらを二度茹でしたうどんに乗せた、出汁の味が効いた柔らかうどん。

パリパリのゴボ天が超美味しそう♪。

SPONSORED LINK

関連ランキング:うどん | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

お次の二軒目は高田馬場駅近くにある、讃岐うどんの「蔵之介」。

こちらの特徴は「温冷二種うどん(900円)」、温は「鳴門わかめうどん」「かけうどん」から、冷は「生醤油うどん」「讃岐ぶっかけうどん」からチョイスするんだとか。

太川さんが選んだのは「冷:生醤油うどん+温:鳴門わかめうどん」のセット。

まずは温かい方から。「麺を噛んでて美味しい」と太川さん。

続いて冷たい方、「全然麺が違う!弾力がすごい!」と。両方味わえるこのセット、いいですねえ・・。

そしてもう一品、夏季限定の「すだちひやかけ(650円)」も捨て難い一品だとか。。

本場香川で5年間修行したという店主の大山浩さん自らが、毎日の天候に合わせて打つ自家製手打ちうどん、そして昆布・いりこ・削節など材料にこだわった出汁が醸し出す絶品讃岐うどん、一度食べに行ってみますかね・・。

関連ランキング:うどん | 高田馬場駅学習院下駅面影橋駅

さて続いて三軒目は池袋駅東口から徒歩5分、武蔵野うどんの「うちたて家」。

極太の麺にもかかわらず、普通の他に「大盛り・特盛り・二枚・一キロ」のラインナップ。

ちなみに「肉汁うどん1kg」は極太うどんが三段重ねで1,230円。コスパ良し!。

関連ランキング:うどん | 池袋駅都電雑司ケ谷駅東池袋駅

お次は四軒目、御徒町駅にあるこれまたテレビ初登場!の信州うどん”おざんざ”の「湯島春近」。

おざんざとは家庭で作るほうとううどんのことで、長野県では昔そう呼ばれていたとか。

店内には毎月の売上ランキングが貼られていて、8月は1位が温玉梅おろし冷かけ(700円)、2位は鶏ももつけ汁(800円)、そして第3位は豚野菜チーズカレー(950円)。

結局店長オススメの「鶏ももつけ汁」を頂くことにした太川さん。

この”おざんざ”の麺はほうとうの生地を3~4ミリ幅にカットしたもの。

これをサッと茹でて冷水でしめ、鶏ももがたっぷり入ったつけ汁で頂くつけ麺タイプ。

シコシコした歯ごたえ、だそうです。

さらに茹でたおざんざをイタリアン風トマトソースで炒め、チーズを加えた「トマトモッツァレラ(950円)夜限定メニュー」も食した太川さん、一言「ウマい^^」と・・・。

関連ランキング:うどん | 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅

続いて五軒目は秋葉原駅から徒歩5分、名古屋名物味噌煮込みうどんの「山本屋総本家 神田和泉店」。

塩を入れず小麦粉と水だけで練った麺を茹でずに八丁味噌の鍋で煮込むことで、味噌の塩味が麺に染み込み絶妙な味だという「親子煮込みうどん(1,360円)」が人気メニューだとか。。

関連ランキング:うどん | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅

さてお次は有楽町駅から歩いて6分、またまたテレビ初登場!の「京うどん きつね庵」へ。

京都出身ゆえに京うどんにはうるさいという太川陽介さんを唸らせることが出来るか!?。

店内はシックで落ち着いた雰囲気、さすが銀座です。

アゴ・鯖節・うるめ鰯から取った出汁を、コシの強くない中太麺に注ぐ寸前に煮立たせた九条ねぎを加えたうどんと共に、おばんざい2品・ちりめん山椒ご飯がついた「夜のお食事セット(1,500円)」が太川さんの目の前に。

夜の銀座でこれはお安い!。そして京都生まれの太川さんも大満足の味。

特に京都ならではのお揚げがたまらないとか。。

たまにはこんなお店で銀座の夜を味わってみますかね。。

関連ランキング:うどん | 東銀座駅銀座一丁目駅銀座駅

さて最後の七軒目は新橋駅、稲庭うどんの「七蔵」へ。。

乾麺の稲庭うどんを使い、東京の人の味に合うようカツオ節・セロリ・鴨肉などをベースにダシを取り、ゴマペーストも入れ、さらに隠し味にフォアグラを使っているとか。。

太川さんが食したのは「稲庭うどん 七蔵特製スープつけ麺(中)1,380円」。

まずはつけ麺のスープを一口、続いて細い稲庭うどんと一緒にツルツルっと。

フォアグラの味が絶妙に効いて深い味わいだそうです。

関連ランキング:うどん | 新橋駅汐留駅内幸町駅

ワタシも山手線一周うどんの旅、してみたくなりました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする