L4YOU、師走の作り置きおかずレシピ!ゆで豚で簡単カロリーオフ料理!

スポンサードリンク

今日のL4YOUは「師走に役立つ!作り置きおかず決定版」特集。

これから年末にかけて何かと忙しい中、これはいい情報ですね。

ゲストは雛形あきこさん、相変わらずおキレイ(*^^*)。

たった3つ、作り置きしておくだけで、30種類もの料理に応用できるというレシピを教えてくれるのは、料理研究家の小林まさみさん。

SPONSORED LINK

では早速一品目「ゆで豚」から。豚肉も茹で汁もいろいろな料理に応用できる便利な一品。

材料は、

豚バラブロック600g、ねぎ(青い部分)1本分、にんにく1片、しょうが(皮ごと薄切り)2枚、水7カップ、酒1/4カップ

まずは大きめの鍋に上記材料をすべて入れ、火にかけ沸騰させます。アクを取って蓋をし、弱火で1時間ほど煮る。

火を止めたらねぎ・しょうが・にんにくは取り除き、煮汁ごと冷ます。

鍋に蓋をして冷蔵庫で一晩冷やし、表面に浮いた白い油を取り除くことで、カロリーオフにもなるそうです、これはありがたい!。

冷蔵で約3日、冷凍で約1ヶ月保存出来るそうです。

この「ゆで豚」を使ったアレンジ料理、まず一つ目は、「ホイコーロー」。

材料は、

ゆで豚150g、キャベツ3枚、ピーマン2個、赤唐辛子1/2本、にんにく1片、しょう油小さじ2、酒大さじ1/2、甜麺醤大さじ1・1/2、砂糖小さじ1、サラダ油大さじ1/2

まずゆで豚を5mmほどの厚さに切り、合わせ調味料(2人分)をしょう油・酒・甜麺醤・砂糖を上記分量で作っておく。

まずは熱したフライパンにサラダ油をしいて、ゆで豚・スライスしたにんにく・赤唐辛子をいれ軽く炒め、豚の両面に焼き目が付いたらピーマン・キャベツを加えよく炒める。

野菜にツヤが出たら先ほどの合わせ調味料を加えてよく混ぜて完了。

続いてもう一品、「沖縄風炊き込みご飯」の作り方。

材料(3~4人分)は、

ゆで豚100g、ゆで豚の煮汁2カップ、米2合、さやいんげん7本、しいたけ4枚、にんじん1/3本、酒大さじ1、しょう油小さじ1/2、塩小さじ1

まずはゆで豚を1cm角にカット、しいたけも1cm角、にんじんは8mm角にカットしておく。

炊飯器に米・ゆで豚の煮汁・酒・しょう油・塩を加え軽く混ぜたら、先ほどカットしたゆで豚・しいたけ・にんじんを投入、スイッチオン。簡単です。

炊き上がったら仕上げに適当にカットし塩ゆでしたさやいんげんを混ぜて完成。

これはヘルシーで食べ応えもあって、疲れた年末の体に優しそう(*^^*)。

さらに便利なのが、この作り置きした「ゆで豚」に「つけだれ」をつけるだけで一品料理になると。

材料(2~3人分)は

しょうが(みじん切り)大さじ3、ねぎ(みじん切り)大さじ3、しょう油大さじ1

これを混ぜてちょっと寝かすだけ。あとは青じそなどの葉野菜にゆで豚を巻いて、このつけだれをつけるだけで「ゆで豚の葉っぱ巻き しょうがだれ」の完成。超簡単!。

こちらの本↓にもいろいろ作り置きおかずのレシピが載ってるそうです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする