L4YOU、きのこで作る師走の作り置きおかずレシピ!

スポンサードリンク

L4YOU「師走に役立つ作り置きおかず」、「ゆで豚」に続いてお次は「きのこのアンチョビ炒め」です。

材料は、

しめじ(大)1パック、まいたけ1パック、しいたけ6枚、アンチョビ25g、にんにく(みじん切り)大さじ1、塩小さじ1/4、こしょう少々、オリーブ油大さじ2

まずはしいたけを1cm幅に切り、まいたけとしめじを小房に分けておく。

次にアンチョビフィレ(カタクチイワシを塩漬けにしてオイル漬けにしたもの)をみじん切りにする。

SPONSORED LINK

熱したフライパンにオリーブ油・にんにくをいれてよく炒め、香りが立ったら先ほどカットしたしめじ・まいたけ・しいたけを投入、強火でしんなりするまでよく炒めます。

3分ほど炒めてきのこ類から水分が出たら、アンチョビフィレと塩・コショウを加えて軽く炒めたら「きのこのアンチョビ炒め」の完成。

こちらは冷蔵で約4日、冷凍で約1ヶ月保存可能だそうです。

アレンジ料理その1は「グラタン」。

材料(2人分)は、

きのこのアンチョビ炒め100g、じゃがいも2個、牛乳1カップ、粉チーズ大さじ2、ピザ用チーズ50g

まずはジャガイモの皮をむき、7mm幅の半月切りに。これを鍋に入れ、きのこのアンチョビ炒め・牛乳を加えたら沸騰直前まで強火にかけ、そのご弱火にして15分ほど蓋をして煮る。

ジャガイモに竹串が刺さる程度になったら火を止め、粉チーズを加えよく混ぜる。

これを耐熱容器に移してピザ用チーズをトッピングし、オーブントースターでこんがりと焼色が付くまで焼いたら完成!。

面倒なホワイトソースを作る必要なく出来上がるグラタン、多忙な年末に持って来いですねぇ。。

もう一品、「きのこのトマトソーススパゲッティ」。

材料(2人分)は、

きのこのアンチョビ炒め100g、トマトの水煮缶1/2缶、赤唐辛子1本、砂糖小さじ1/4、オリーブ油大さじ1、スパゲッティ140g、パルメザンチーズ適量

まずは塩を加えたたっぷりのお湯でスパゲッティを茹で、その茹で汁(1/4カップ)をとっておきます。

その間ソース作りを。

オリーブ油・赤唐辛子をフライパン(中火)で炒め、唐辛子が沸々してきたらきのこのアンチョビ炒めを投入、サッと炒めます。

さらにトマトの水煮缶・砂糖を加えて1分ほど中火で煮たら、茹で上がったスパゲッティととっておいた茹で汁を加え、よくなじませ、最後にパルメザンチーズをかけて完成!。

きのこのアンチョビ炒めにニンニク・塩コショウが入っているので、味付けも少量の砂糖のみ、こんな簡単にアンチョビ風味のトマトスパゲッティが出来るとは、確かに便利ですね^_^。

さらにもう一品、「バーニャカウダ」の作り方。

材料(3~4人分)は、

きのこのアンチョビ炒め100g、オリーブ油1/2カップ、牛乳大さじ3、塩小さじ1/4、こしょう少々

まずはきのこのアンチョビ炒めをフードプロセッサーでペースト状にしたものをオリーブ油とともに中火にかけ、ひと煮立ちしたら牛乳・塩・こしょうを加えて温めたらもう出来上がり。

あとはフランスパンなり野菜なり、好きなものにつけて食べるだけ。

寒い冬にホッとするんですよねぇ、バーニャカウダって(*^^*)。

もうちょっと「作り置きおかず」、勉強しましょうかね^_^。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする