evreyで美味なのに安い、料亭のこだわりランチ特集。たまには贅沢気分を味わうのもいいかも。。

スポンサードリンク

今夜のeveryグルメ特集は、「一度は食べたい美味!料亭のこだわりランチ」、心躍ります(*^^*)。

まず一軒目は神奈川県小田原市、創業123年の歴史と風格ある料亭「だるま料理店」。

ちょっと敷居が高そう、、国登録有形文化財の数寄屋風書院造りで重厚感ハンパない。

夜は全12品の「錦コース(8,640円)」などお高めの料亭メニュー、でもお昼は1階の食堂で40種類以上もあるというランチが!。

SPONSORED LINK

中でも一番人気は「キス・エビ・イカ・野菜」の天ぷらが乗った「天丼セット(1,620円)香の物・お吸い物付き」なんだとか・・。

特注のゴマ油と注ぎ足しの秘伝の丼つゆでいただく、料亭こだわりのサクサク天丼、そりゃウマいに決まってますね(*´ڡ`●)。

続いて二軒目は料亭の街、神楽坂の「久露葉亭(くろばてい)」。

こちらも夜は全9品の「久露葉亭コース(6,480円)」、ブリの照り焼き・タラちり鍋など旬のこだわり料理を堪能するれっきとした料亭、でもお昼のランチは安心の「せいろ蒸し御膳 筑土(1,080円)小鉢3品、お椀、炊き込みご飯付き」。

葛入りワサビじょうゆや塩ポン酢でいただく岩手県のブランド豚「岩中豚」のせいろ蒸しは間違いない美味。

さらにこちらの料理長平野光さんが創作した、火にかけられるという「石州瓦」で肉や魚を焼いた夜の人気単品メニュー「瓦焼き(1,382円)」を、ランチでも提供しようと思案。

アカモクという海藻を練り込んだうどんを瓦焼きにし、ウナギの蒲焼を添え岩のりを乗せた「瓦焼きうどん御膳(1,944円)湯葉刺し・茶碗蒸し付き」も1月からランチの新メニューとなったそうです。

三軒目の料亭ランチは埼玉川越、創業148年の老舗「料亭 山屋」。

敷地約900坪に160年以上の歴史を経た建物、田中角栄元首相や長嶋茂雄さんらも訪れたというこちらの夜のメニューは「季節の会席コース(6,480円~)」。

そんな山屋さんにも平日限定ランチ「かごめ弁当(1,620円)」が。

旬の素材にこだわりの調理を加えた、売り切れ御免の絶品ランチ。

時にはちょっと大物になった気分を味わいながら、贅沢なランチもいいかも(*^^*)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする