evrey「おかずもご飯もウマい店の満腹ランチ」特集、近所の会社に勤めたくなる(*_*)

スポンサードリンク

今夜のnews evrey、特集は「おかずもご飯もウマい店」、安くてウマくてボリュームたっぷりなランチ特集です。

まず一軒目は南青山にある「おばんざい 鉢屋」。

こちらの「日替わり定食(850円税込み)」は限定60食の大満足”満腹”ランチ。

ご飯と味噌汁はおかわり自由、おかず2品に小鉢3つでこの価格、青山とは思えないリーズナブルさ。

この日のおかずは「マグロのレアカツ」「あったか鉢屋風湯豆腐」「もやしのナムル風」「小屋豆腐の甘辛煮」「細切り昆布」。

SPONSORED LINK

京料理を10年修行した料理長、富永将さんが腕をふるった「おばんざい」とメインのおかず、さらにご飯は甘味の強い富山県産黒部米コシヒカリを約1時間水にひたし、5kg用のお釜で2kgずつ炊き上げる(お米がよく踊って美味しく炊き上がるとか)というこだわり。

もう何杯でもおかわりしちゃいそう(*´ڡ`●)。

続いて二軒目は恵比寿の「裏恵比寿 自然生村」。渋い店構えと店内。

こちらの大人気ランチは「広島産大粒カキフライ膳(1,000円税込み)」。

もちろんご飯おかわり自由。

さらに「日替わりご膳(1,000円税込み)」もおかわり自由の大満足ランチ。

自然薯とろろ・生卵・漬物・みそ汁がセット、この日のメインは「トロ豚の炙り焼き」。

さらに広島県産コシヒカリと香川県産南風麦を使った麦めしが、山口県の天然自然薯とろろに相性バツグンだそうです。

一杯目のご飯はとろろご飯で、二杯目は生卵をかけた上にとろろをかけて「2度ウマい!」満足ランチだそうです。

さてお次は人形町、ご飯が3杯進むという「人形町 田酔」。

日本酒の品揃えも豊富、夜も楽しそうなこの田酔での人気ランチは「銀しゃり定食・月 時鮭の西京焼(1,200円税込み)」「銀しゃり定食・海 変わり種刺身(1,000円税込み)」「銀しゃり定食・花 銀鱈の西京焼(1,500円税込み)」の3種類。

もちろん全てご飯のおかわり自由。

なかでも「「銀しゃり定食・花 銀鱈の西京焼」は3度に分けて出てくるおかずに合わせて、ご飯も三杯食べてほしい、という願ってもないランチ(*^^*)。

まず一杯目のご飯は少なめ、自家製漬物と梅干し、日替わり小鉢で頂きます。

二杯目はカツオと昆布の和風だしのみで焼いた作りたて「出汁巻き玉子」で。

そして三杯目は「銀ダラ」。吟醸粕に西京味噌と和風だしを合わせ、銀ダラを4日間漬け込み丁寧に焼き上げた西京焼きで。

ちなみにこちらのご飯は魚沼産コシヒカリ。もう言う事なし!。

近所に勤めてたら、昼に晩に、毎日二回通ってしまいそう^^;。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする