everyで水辺のランチ特集!八景島の海に日本橋川、天王洲の運河を眺めながら食事は最高!

スポンサードリンク

今夜のnews every、特集は「水辺のお店で幸せランチ」です。

早速の一軒目は横浜八景島シーパラダイス、海の上に建つレストラン「SENPLICE(センプリチェ)」。

店内は3面相ガラス張りのオーシャンビュー!海を眺めながらの贅沢ランチ、いいですねぇ。

ナポリ出身のシェフのオレステ・パニョッタさんが作る本格イタリアンのお店で、「ピッツァ・プロシュット(2,160円)」や、たっぷりのしらすとモッツァレラチーズが乗った「ピッツァ・チチニエッリ(1,980円)」が絶品だとか・・・。

キンキンに冷えた白ワインと一緒に味わいたい♪。

SPONSORED LINK

さらにイイダコをトマトソースで煮込み、パスタに和えた「イイダコとブラックオリーブのトマトソース(1,580円)」やほうれん草を練り込んだ生パスタを使った「彩り野菜のクリームソース(1,580円)」などのパスタメニューも人気だそうです。

さて続いて二軒目は中央区日本橋の和食レストラン「豊年萬福」。

こちらには日本橋川に面したテラス席があり、爽やかな気分で食事が出来るとか。。

様々なランチメニューの中でも人気なのは「国産牛すき鍋とおばんざい三種(1,000円)」。

さらに1日15食限定の「穴子天麩羅と海鮮葱トロと山本海苔店さん板海苔丼 おばんざい三種(1,000円)」はボリュームもたっぷりで一番人気!だそうです。

これをテラス席で頂けば、かなりリッチな気分を味わえそう(*´ڡ`●)。

お次の三軒目はオシャレな天王洲アイルの運河沿いにある「スーホルム」。

スーホルムとはデンマーク語で「湖のほとりの小さな街」という意味だそうです。

明るい店内も超オシャレ、こちらで頂けるランチは「ギャザリング ランチ(1,620円)」一種類のみ。

内容は週替り、前菜6種、主菜6種から1品ずつ選ぶシステムとか。。

例えば前菜に「二種類のシャルキトリー(ハム・ソーセージなどの総称)」、主菜に「ヤンソンの誘惑(じゃがいもとアンチョビのグラタン)」など、こだわりの北欧料理を堪能できるお店です。

ちなみにランチメニューの「ギャザリング」という名は、”集会”という意味で、気の合う仲間や家族らと一緒に食事を楽しんで欲しいということから名付けたんだとか・・・。

確かに皆、楽しそう♫。これも運河の成せるワザ、かもしれません。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする