every「46年前の東京うまい店」六本木ニコラスのピザ、懐かしい味は変わらないのか。。

スポンサードリンク

今夜のnews every、グルメ特集は、46年前に発刊されたグルメ本「新・東京うまい店」に掲載された店が、今現在も残っているのか!?調査。これは面白い。

ワタシが気になって仕方ないのが、六本木「ニコラス ピザハウス」。

六本木交差点から徒歩6~7分、46年前と同じ場所に現在もある「ピザ」流行の元となった店。

SPONSORED LINK

人気メニューは「仔牛のカツレツチーズ焼き(2,480円)」「手長海老と小海老パスタ(1,580円)」などいろいろ、でも何と言っても一番人気は「ピザ(ソーセージ タマネギ ピーマン 1,650円)」。

今時ピザなんてどこでも食べられる、でもこちらのピザはチーズがこだわり。

創業以来「オランダ産ナチュラルゴーダチーズ」のみを使用、コクが違います。

ピザ生地には生イーストを使用、熟成トマトやオレガノなどで仕上げた自家製ピザソースをたっぷり塗ってゴーダチーズをこれまたたっぷり、具材をトッピングしたら、さらにまたゴーダチーズをたっぷりと乗せた、チーズ好きならたまらないシンプルなピザ。

ここ「ニコラス」にはあのエリザベス・テーラーやベーブ・ルースも訪れたことがあるとか!。

かくいうこのワタシも、今から20年ちょっと前、ちょくちょく六本木ケントスに出入りしていた頃に一度だけ行ったことがあるんです^^;。

ま、若かったあの頃はそんなこと、一切知る由もなかったですけど・・・。

あの当時と味、変わってないのかなぁ・・・、ちょっと気になりますんで、近々行ってみようと思います、その後ケントスも(^^)/。

関連ランキング:イタリアン | 六本木一丁目駅神谷町駅六本木駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする