電気カミソリはPanasonicの激安シェーバー、ツインエクスES4815Pで充分。

スポンサードリンク

Panasonicの電気カミソリツインエクス

長年愛用してきた、Panasonicの電気シェーバー、ES7005がとうとうヘタってきた(バッテリーがすぐ空になる)ので、近所の家電量販店とかamazonとかでいろいろ物色。。

SPONSORED LINK

寿命が来た電気シェーバー、ES7005

勝手な思い込みで、3枚刃だの4枚刃だの、ようするに1万~2万円程度の店頭によく並んでいるようなタイプの中からどれにしようか、、などとあれこれ悩んでいる最中、amazonの電気カミソリ一覧を見ていると、2千円程度のいわゆる旅行用小型シェーバーがそこそこよさ気な感じのレビューが。

そうなんです、電気カミソリのネックは4~5千円する替え刃を毎年購入し続けなかればならないこと。

そのたびに、結構考えちゃうんですよね、やっぱコストがバカにならないな、と。

で、過去に一度も検討したことがなかった(むしろその存在さえ殆ど知らなかったかも・・・)安い小型の電気カミソリをじっくりと検討。。

結果、ダメ元で3千円弱で買えるPanasonic ツインエクス Wet/Dry シルバー調 ES4815P-Sを購入。

Panasonicの電気カミソリES4815P

ブラシとポーチが同梱されてます。

何と言っても、このタイプは充電式ではなく、単三電池2本で使えるので、あの邪魔臭い充電器やらコードが無いのがいい!。

このサイズならちょっとした旅行に携帯するにも手軽だし、寝台車にはコンセントなかったり、海外旅行だとコンセントが合わなかったり・・・。

そう言えば、マイルがたまる「JALカード」のマイルもかなりたまってきたから、ちょっと近場の海外旅行にでも行こうかな?

JALカードってグループ便だけじゃなく、JMB提携の航空会社便でもマイルがたまるからいいですよねぇ・・。

こんなことがキッカケで旅に出たくなるなんて、ホント人間って不思議です(*^^*)。

旅先でパワーが無くなっても、電池さえ買えば充電するまで待つ必要も無いのがいい・・・。

Panasonicの電気カミソリES4815P全景

コンパクトなサイズなので、洗面所ではなく、いつもいる机の上においても邪魔にならない・・・。

Panasonicの電気カミソリES4815Pを手に持ったところ

ホールド感もなかなかグッド。軽い(乾電池込で140g)。

Panasonicの電気カミソリES4815Pの2枚刃部分

この価格でも、2枚刃。

本体底部分に、単三電池を挿入する仕組み。

Panasonicの電気カミソリES4815P電池挿入部分

レビューを見る限り、毎日使用しても2ヶ月くらい持つらしい。ま、その辺は個人差があるでしょうけど、ね。

Panasonicの電気カミソリES4815Pの外刃カセットを外したところ

外刃をはずしたところ。そういえば、このPanasonic メンズシェーバー替刃 ES9857も1,500円程度と安い。

Panasonicの電気カミソリES4815Pのフレームを外したところ

ついでに内刃を守るフレームも外してみたところ。このPanasonic メンズシェーバー替刃 ES9852も1,300円程度でこれまたお安い。

でも、本体自体が2,700円程度なので、2年位使ったら本体ごと買い替えても同じようなコスト^^;。

で、肝心の剃り心地、ですが、これが意外と静かでスムース。

あまり剛毛ではない私にはこれで充分。小さくて軽いので、鞄に放り込んでおいて出先でちょちょいと剃ることも出来るし。。

今どきの高級電気シェーバーは、なんか必要以上に高性能な気がしていた矢先、かなりコストパフォーマンスの良いものに出会いました。

結局、電気カミソリって寿命が来るのは殆どバッテリー部分。

それが今回単三電池式となったわけで、モーターがイカれるまで、タフに使い倒してみたいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*