ダイエットの解決スイッチ!太りにくいちょい足し食材とは!?

スポンサードリンク

2月15日、「ダイエット」がテーマの月曜解決スイッチ、今回は「江戸前食材でダイエット!絶品麩饅頭&海鮮たっぷり大森丼」。

ナビゲーターの磯山さやかちゃんと共に「太りにくい食材」を教えてくれるのは、ご存知ダイエットに詳しい「そしがや大蔵クリニック院長」の中山久徳先生。

さて、ダイエット中でも食べられる、太りにくい食材とは一体なんでしょ?。

SPONSORED LINK

ということで二人が訪れたのは、大森のミハラ通り。

まずは老舗和菓子店「御菓子処 大黒屋」へ。

こちらの「麸まんじゅう(190円)」に着目した中山先生、この「緑色」のおまんじゅうにそのヒミツがあるんだとか・・・。

その「緑色」の元になっているのが「海苔」。そう、大森と言えば「海苔」でしたね^^。

こちら大黒屋さんには他にも「のり大福(140円)」や「のりドーナツ(170円)」などもあるそうです。

続いて向かったのは乾海苔問屋「大橋新蔵商店」。明治19年創業の海苔問屋さんです。

当たり前ですけど、様々な海苔商品がズラリ、中でも磯山さんが手にしたのは韓国海苔のような「オリーブオイル塩のり(358円)」、「ヒイ~ハァのり(358円)」などの変わり種のり。

二人が試食した「寿司はね(324円)」もパリパリとして美味しそう。。

中山先生曰く、「海苔にはビタミン・ミネラルが豊富で、中でもビタミンB1が糖質をエネルギーに変え、さらに水溶性食物繊維も豊富で脂肪や糖質の吸収を緩やかにし、その上パリパリの食感で咀嚼回数が増えることで満腹感が得られるので食べ過ぎ防止にもなる」と、まさにダイエット食品として言う事なし!なんだそうです。

何と言っても1枚6kcalと低カロリーでもありますし。。

という訳で、先ほどの「寿司はね」でチーズやアボカドを巻いて食べる中山先生と磯山さん、海苔を巻くことでカロリーを増やさず栄養が摂れるんだとか。。ビールのツマミに最高^^;

そして次に二人が向かったのは、ちょっとお高そうな「割烹・鮨 冨士家」。

関連ランキング:割烹・小料理 | 大森駅大森海岸駅

こちらで海苔を使った絶品料理「大森丼(一人前2,500円)」。量も大盛り!な海鮮ちらし。

見るだけでヨダレでそう(๑´ڡ`๑)このちらしを海苔に巻いて頂く二人。

とここで中山先生が再び海苔の効用を。。

海苔に含まれる「葉酸」には増血作用があり、ダイエット中に起きがちな貧血に良いんだとか。。

いや~、知りませんでしたね、ダイエットするなら「海苔」は絶対外せない食材だってこと。

今晩早速「チーズの海苔巻き」でグィっと一杯、やりたいと思います(*^^*)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする