解決スイッチで正月太りを解消する太りにくいグルメ情報をインプット!

スポンサードリンク

例によって、お酒&おせち料理で正月太りまっただ中のワタクシ(*^^*)。

ということで、ダイエット情報が気になる1月4日。。

2016年年明け第1弾の解決スイッチは、「太りにくい絶品参道グルメ」がテーマ。ありがたい^^;。

SPONSORED LINK

今日のナビゲーターは篠山輝信さん、そしてダイエット情報を教えてくれるのは、ダイエットにも詳しい「そしがや大蔵クリニック院長」の中山久徳先生。

二人が訪れたのは初詣で賑わう川崎大師の参道。

まずは奈良漬の「町田屋」でノンアルコールの甘酒(200円)を。。

ノンアルコールの甘酒は米と米麹だけで作られていて、砂糖が入っていないのが良いと。

さらにビタミンB群が豊富に含まれており、そのビタミンB群が脂肪や糖質を分解、代謝してくれるそうです。

続いて「おかき処 寺子屋本舗」へ。こちらでは「特上のり(150円)」と「素焼き(120円)」をポリポリと。

おせんべいは空気で膨らんでいて、さらに固くてよく噛むので満腹感を得やすいんだとか。なるほど。。

お次は「久寿餅本舗 住吉」で久寿餅(430円)を頂く二人。

ただし、黒蜜ときな粉を別盛りで注文する中山先生。ここにも何か意味があるんでしょうか?。

まずは黒蜜を皿にとり、なにもかかっていない久寿餅をちょっとだけ黒蜜につけ、きな粉をかけて食べるだけで、余分な糖の摂取を簡単に抑えられるそうです。こらは覚えておきましょう\(^o^)/。

久寿餅を胃に収めた後、二人は参拝。中山先生曰く、「参拝は良い運動」なんだとか・・。

知らず知らずのうちにかなりの距離を歩き、階段も登り降りするからだそうです。確かに。

さて続いてはおそば。創業132年の老舗蕎麦店「松月庵」へ。

まずは日本酒で乾杯(*^^*)。いいですねぇ。。

こちらで注文したのは「とろろせいろ(950円)」。いかにもヘルシー。

なぜとろろせいろが太りにくいのか。中山先生によれば、とろろには「ムチン」という糖質の吸収を抑える働きのある成分が含まれているそうで、血糖値の上昇を抑え、脂肪の蓄積を抑えてくれるんだそうです。

ということで、明日のお昼は早速「とろろせいろ」の大盛り、頂くことにします(^_^)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする