解決スイッチでダイエット!太りにくいクリスマスメニューを名医に学ぶ!

スポンサードリンク

もうすぐ楽しいクリスマス♪。でもクリスマスはどうしても食べ過ぎちゃいますよね(*^^*)。

でも大丈夫!今日の「解決スイッチ」はダイエットにも詳しい名医、そしがや大蔵クリニック院長の中山久徳先生に、食べても太りにくいクリスマスメニューを学びます。

ナビゲーターは篠山輝信。

SPONSORED LINK

まずはスイーツから。。

訪れたのは京菓匠「鶴屋吉信 東京店」。京都にある和菓子の老舗が日本橋コレド室町31Fにオープンしたお店です。

店内にある「茶房 菓遊茶屋」というお寿司屋さんのカウンターのようなイートインでその名もズバリ!「聖夜」という和菓子を頂く二人。

目の前で菓子職人の梅津泰和さんがひとつひとつ作ってくれます。

備中産白小豆を使った練り切り、「お抹茶と季節の生菓子(1,296円)」は12月25日までの限定販売だそうです。

中山先生によれば、ショートケーキは一つ約350kcal、対して和菓子はせいぜい120~130kcalしかないそうで、卵も生クリームも使わない和菓子は低カロリーで太りにくいスイーツなんだそうです。

日本人のクリスマス、ケーキよりも和菓子、いいじゃないですか(*´ڡ`●)。

さらに小豆にはたくさんの食物繊維が入っているので急激に血糖値が上がりにくく体内に脂肪が蓄積されにくい体にしてくれるんだとか。。それは知らなかった。

さてお次はチキン!。クリスマスの必須メニューですね!。

ということで「水たき玄海本店」へ。

関連ランキング:水炊き | 新宿御苑前駅新宿三丁目駅東新宿駅

なんと鶏は鶏でも「水たき」ですか?超和風ですねぇ。。

こちらで二人が頂いたのは「花御膳~水たきと名物のお料理7品のコース~(5,400円)」。

ランチ限定コースだそうです。

とり薄造りや野菜のすり流し、季節野菜の煮物など、ちょっとクリスマスには程遠いイメージ(^^;。

メインの水たきは鶏ガラを大釜で6時間以上炊いたスープに福島県産伊達鶏を入れて煮、ポン酢で頂く絶品。

中山先生曰く、まず鶏肉は肉の中でも低カロリー高タンパク、さらにムネ肉・ササミはさらに低カロリー高タンパクだと。逆に鶏皮はカロリーが高いので出来るだけ摂らない方が良いと。

その上水たきは油も使わず体の中から温まるので、脂肪が燃焼しやすく代謝が高まるのでダイエットには最高だそうです。

もうひとつ、最後のシメは満腹時に無理に食べず、翌朝おじやにして食べるのがよろしいと。

まあどうしても鍋の最後はシメ!を食べずにはいられませんけどねぇ^^;、そんな時は1杯でやめておく、のが吉、だそうです。

というわけで、今年のクリスマスは「和」で行ってみるのもアリかも知れません、太りたくなければ(*^^*)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする