解決スイッチでダイエット中に食べるべき食材を学ぶ。

スポンサードリンク

今日は月曜日、解決スイッチのテーマは「ダイエット」。今回はどんなダイエット情報を教えてくれるんでしょうか。。

まずは草野さん、門前仲町の「門前茶屋」へ、ダイエットにいいと言う「深川あさり蒸籠飯(1,100円)」をパクリと(๑´ڡ`๑)美味しそう・・・。

で、アサリがなぜダイエットに効くのか、早速ダイエットに詳しい岡部クリニック院長の岡部正先生に、森尾由美さんと共に教えていただきましょう。

まずお二人が訪れたのは、東京青梅市の「手打ちうどん 根岸屋」。なぜ?。

SPONSORED LINK

こちらで岡部先生が注文したのは「TOKYO X カレー南ばんうどん並(1,000円)」。

豚肉がてんこ盛り、そして太めの麺のカレーうどん、どう見ても太りそう^^;なんですけど・・・。

岡部先生によれば、「ダイエット中に食べてもらいたい食材」が入っているんだとか。

それがここ青梅特産の「TOKYO X」というブランド豚肉。

そもそもダイエット中だからと言って単に食事制限してタンパク質の摂取も減ってしまうと筋肉を壊し、それをタンパク質の代わりとしてしまうため、筋肉がどんどん落ちてしまうことになるとか。恐ろしい・・・。

なので肉、特にビタミンB1・B2を多く含む豚肉を摂ると、タンパク質を摂取出来るだけでなく、糖の代謝に必要なビタミンB1と脂質を代謝するビタミンB2も摂取出来るので一石二鳥。

さらに豚肉には「アラキドン酸」という脂肪分が含まれていて、これが不足すると脳が衰えてしまう(特に高齢者)そうで、認知症・うつ病予防にも豚肉は食べたほうが良いそうです、あくまでも適量で^^;。

ちなみに豚レバーや卵黄にもこの「アラキドン酸」が豊富に含まれているそうです。

続いて二人が向かったのは、先ほど草野さんが深川めしを食べていた「門前茶屋」。

こちらで岡部先生がオーダーしたのは「深川あさり鍋(2人前 3,800円)」。

で、先ほどの疑問、「アサリ」がなぜダイエットに良いのか?。

岡部先生曰く、「アサリはダイエット中にこそ食べていただきたい食材」だと。。

まずは低カロリー(100gあたり30kcal)、なのに鉄分・ビタミンB12・カルシウムが豊富に含まれているので、ダイエットによる貧血、そして若いころの無理なダイエットによる後の骨粗しょう症予防に最適なんだそうです。

これはありがたい食材ですねぇ。。ダイエット中でも思いっきり食べられる(*^^*)。

さらに鍋でアサリを煮る、という調理法だと煮汁に出た栄養素を全て摂取出来るので一番よいそうです。アサリのみそ汁なんかも手軽でいいですね、後、飲んだ後のアサリの酒蒸し^^;

やせるということは、余分な脂肪を取ること」で、「肉や骨を削っちゃいけない」と岡部先生。ごもっともです。

”やせる”のと”やつれる”」のは違う、とも・・・。

よーくわかりました。早速豚肉とアサリを摂取したいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする