解決スイッチ「脳梗塞を防ぐ抗酸化食材は赤いもの」イタリアン好きには朗報!?

スポンサードリンク

今日火曜日の「解決スイッチ」は「予防」、先週に続きレッド吉田と共に「脳梗塞を防ぐ!酸化LDLを抑える抗酸化食材!ミニトマト&絶品鮭料理」を学びます。

今回も岡部クリニック院長の岡部正先生にご指導頂きましょう。

まずは「酸化悪玉コレステロール」についてお勉強。

この酸化悪玉コレステロールとは、読んで字のごとく、悪玉コレステロールが酸化したもの。

SPONSORED LINK

で、これが血管壁に侵入して血管壁のLDL(悪玉)が酸化、プラークの原因になるんだとか。

ようするに体に良くないもの。なので、

1,酸化したコレステロールを食べない

2,悪玉コレステロールを酸化させない

この2つの対策が必要。

まずは揚げ物などを何度も繰り返してレンジで温め直さない(植物性油は大丈夫)。

温めなおしは1~2回まで、10分以内で。

さらにバター・チーズなどの動物性脂は、古くなって変色したものは食べない。

続いて体内で酸化させないためには、抗酸化力のあるものを食べる。

一番いいのがトマト。赤い食物に含まれるリコピン、が良いらしい。

というわけで、青山表参道の「セレブ・デ・トマト」へ。

「イベリコ豚のグリル(フレッシュトマトソース)2,500円」を頂きながら岡部先生曰く、

「ミニトマトの方が、単位gあたりはリコピンが多い」と。

さらに油と一緒にリコピンを摂ると吸収が良くなるらしい。

で、このトマトよりさらに抗酸化力のある「赤い」食材がある、ということで、お次は恵比寿の鮭料理専門店「鮭殻荘」へ。

「自家製スモークサーモンと10種類野菜のガルグイユ2,190円」「サーモンのパイ包み焼きアメリケーヌソース1,480円」をオーダー。

どちらも美味そう。。スモークサーモン、大好物です^_^

で、この鮭がどう良いのか?それは「アスタキサンチン」が含まれるから、だそうです。

ただ、アスタキサンチンは毎日食べないと効果がないそうで、鮭缶でもいいから出来るだけ毎日摂るのがいいと。

なるほどなるほど・・。

ということはアレですね、赤ワイン飲みながらイタリアン、が一番良さそうな食事、な気がします。赤ワインでポリフェノール、トマトソースでリコピン、サーモンのマリネ・カルパッチョでアスタキサンチンを摂取、完璧\(^o^)/。

というわけで、取り敢えず赤ワイン、買いに行ってきます。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする