解決スイッチ「フェイクミートでダイエット」太りにくい肉って何!?

スポンサードリンク

解決スイッチ月曜日はダイエットがテーマ。今回は「太りにくい肉!チンジャオロース作り方!絶品馬肉鍋で代謝UP」。

ナビゲーターは水野裕子さん、教えて頂くのはスポーツ・栄養クリニック理事長の武田淳也先生。インナーマッスルのスペシャリストでダイエットにも精通した名医。

SPONSORED LINK

なんと「運動しないでダイエット!」の方法を教えてくれます。

ダイエットの大敵、「肉」がテーマ。でも「太りにくい肉」なのでご安心を(*^^*)

まず訪れたのは「キュイジーヌ・エ・サンテリマ」というレストラン。

オムライス風ミニプレート(1,000円)」、ひき肉の代わりにオカラとヒジキを使った「ハンバーグのランチプレート(1,200円)」など、低カロリーで高タンパクなヘルシー料理が食べられるお店で女性に大人気、だとか。。

水野さんが注文したのは「チンジャオロースのランチプレート(1,200円)」。

実はこのチンジャオロース、味はそのまま、肉の代わりに「板麩(板状のお麩)」をフェイクミート(肉もどき)として使っているのでダイエットに最適!な料理。

こちらのレストランに隣接するショップには、「食べるダイエット」に最適な様々なお麩が売ってます。

シェフオススメはやはり「車麩」だそうです。

この車麩に醤油・ショウガなどの味を染み込ませながら約15分ほど浸して戻し、フライパンにたっぷり油を敷いて強火で一気に焼き上げ水分を飛ばします。

仕上げにタマネギと赤ワインを煮込んだソースをかければ、「車麩ムニエルシャリアピンソース」の完成!。

鶏肉のような食感と満足感がある料理だそうです。

お麩は小麦グルテン(小麦粉からでんぷんを取り除いたタンパク質)が主成分の加工食品なので、肉より脂肪も少ない植物性タンパク質。

つまり「肉より太りにくい」食材なんだそうです。

関連ランキング:自然食 | 池尻大橋駅駒場東大前駅神泉駅

続いてもう一軒、田町にある「馬肉バル跳ね馬」。そう、馬肉料理のお店です。

馬肉はとにかく低カロリー、100gで約110カロリー程度とか。鳥のささ身と同じ位。

さらに馬肉はビタミンB群が豊富で体全体の代謝に非常に良いので太りにくさに繋がると。

こちらで頼んだのは「馬のから揚げ(680円)」。メチャ美味そう。これで太らないなんて夢のよう\(^o^)/

から揚げが良い点は、ビタミンBが油に溶け出しにくいので、油で揚げても逃げずに保持される、ということ。そりゃ最高!。

馬肉といえばもっぱら「馬刺し」なこのワタシ、これからはから揚げを頂きましょう^^。

もう一点、馬肉の脂にも太りにくい「不飽和脂肪酸・αリノレン酸」が含まれているので、ダイエットにオススメの脂なんだそうです、もう馬肉さまさま、です。

これからは肉が食べたくなったら、牛や豚より馬!ですね、早速「跳ね馬」行ってみようと思います。

関連ランキング:バル・バール | 三田駅田町駅芝公園駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする