虎の門あきらめー店、モツナポリタンとジビエカレー、どちらも一度味わってみたい。

スポンサードリンク

今日の有吉くんの正直さんぽは、ゲストに滝沢カレン&陣内智則の二人を迎えての「虎の門・神谷町」散歩。。

今回のランチタイムはサラリーマンで賑わう虎の門界隈。

まず一行の目に入ったのは「ビストロ・ソングラム」の「白いミートソース・モツナポリタン」の看板・・。

お次は「鹿のジビエカレー」が気になる。お隣にはパン屋さんも。。

最後はパスタ専門店のハングリータイガー。

どこも捨て難い美味しそうなお店ばかり・・・。

SPONSORED LINK

悩んだ挙句一行がチョイスしたのは、一軒目にチェックしたビストロソングラム。

でも残念ながらすでにランチ時で超込み、取材NG^^;。。

結局、陣内智則さんの後輩、大蜘蛛さんがバイトしているという、ハングリータイガーへ。。

関連ランキング:パスタ | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

普段はランチタイムで使用しないという2階での撮影。ナイス対応。

まず有吉くんが選んだのは、店主の伊賀元彦さんオススメ「ダニエル(ハム、ベーコン、卵のオリジナルカルボナーラ風)1,000円」を大盛り(1,150円)で。

生野アナは「ペスカトーレ(海老・イカ・アサリの漁師風)1,000円」を、陣内智則さんは「アラビアータ(辛いトマトソース)1,000円」、滝沢カレンちゃんは「パンナ(仔牛ひき肉、マッシュルーム、オニオン、クリームソース)1,150円」をそれぞれチョイス。

噂に違わず、大盛りはボリュームたっぷり、極太麺のダニエルの大盛りは見るからに男子がガッツリいきたくなる一品。

個人的には毎朝築地で仕入れるという新鮮魚介を使ったペスカトーレがかなりウマそう・・・。

さて、気になる本日虎の門でのあきらめ~店、まずは取材NGだったビストロソングラム。

香味野菜と一緒に煮込むこと4時間、というモツを使った「モツナポリタン(950円)」はかなり惹かれるパスタです。ナポリタンとモツが大好物のワタシにはたまらん(*´ڡ`●)。

関連ランキング:ビストロ | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

続いて二軒目のあきらめ~店は「ブラン」。

エゾ鹿のジビエを赤ワインで煮込んだ「鹿のジビエカレー(1,000円)」は寒い冬にパワーが付きそう・・・。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする