男子ごはん、豚しゃぶとセリのピリ辛麺とエスニックきんぴら、アボカドエッグチーズはどれも絶品!

スポンサードリンク

今週の男子ごはんは、400回記念に行われたキッチンライブでのリクエストメニュー3品のレシピです。

その3品とは、

◯後入れ調味料で辛さを調節できる「豚しゃぶとセリのピリ辛麺

◯じゃがいもとパクチーを使った「エスニックきんぴら

◯アボカドを簡単アレンジ「アボカドエッグチーズ

です。どれもマジ美味しそう(๑´ڡ`๑)。

SPONSORED LINK

というわけでまずは一品目、「エスニックきんぴら」から。。

材料(2人前)は、

じゃがいも200g、パクチー1/2束、ナンプラー小さじ1、塩小さじ1/3、黒こしょう適量、オリーブ油大さじ1

まずはジャガイモの皮をむき、パクチーの根の部分を取り、茎5mm幅、葉1cm幅に刻みます。

ジャガイモを5cmの長さで千切りにし、水にさらしすぐに取り出し水気を切ります。

熱したフライパンにオリーブ油を引き、千切りにしたジャガイモを入れ強火で透き通るまで炒めます。

ジャガイモが透き通り始めたら、塩・黒こしょう・ナンプラーを上記分量加えて味を整えます。

最後にパクチーを加えて炒めて完成!。

続いて2品目、「アボカドエッグチーズ」の作り方。

材料(2人分)は、

アボカド1個、マッシュルーム1個、卵黄2個、にんにくみじん切り少々、パルミジャーノ(すりおろしたもの)適量、めんつゆ(3倍濃縮)適量、塩少々

まずはアボカドに縦半分切り込みを入れ、半分に割って種を取り、断面を上にして底の部分を少し切り落とし、アボカドの座りを良くします。

マッシュルームを薄切りにスライス、アボカドの種のくぼみそれぞれに卵黄を入れ、ニンニクのみじん切りと塩をふりかけます。

その上にめんつゆとパルミジャーノをかけたらアルミホイルに乗せてグリルで3分焼きます。

最後にスライスしたマッシュルームをちらしてパルミジャーノをかければ完成!。

さて最後の3品目、「豚しゃぶとセリのピリ辛麺」です。

材料(2人分)は、

辛味調味料

みそ大さじ1.5、豆板醤大さじ1/2、ごま油大さじ2、赤唐辛子(小口切り)大さじ1.5、酒・みりん各大さじ1、長ねぎ(みじん切り)5cm、にんにく・しょうが(みじん切り)各1片

ピリ辛麺

セリ1束、しいたけ2個、片栗粉・水各大さじ1.5、鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1、酒大さじ2、豚バラしゃぶしゃぶ用肉200g、太めの中華麺2玉、ごま油大さじ2、水4カップ、塩少々、オイスターソース・しょうゆ・みりん・韓国唐辛子各大さじ1、豆板醤小さじ2、みそ大さじ1.5、砂糖小さじ1、赤唐辛子小さじ1/2、おろしにんにく・おろししょうが各1片

まずはフライパンにごま油大さじ2、しょうが・にんにくのみじん切り、長ねぎ、赤唐辛子を上記調味料の分量分入れて弱火にかけ、じっくり熱を入れます。

色づいてきたら酒・みそ・豆板醤・みりんを加えて炒め煮すれば、辛み調味料の完成。

続いてピリ辛麺、オイスターソース・しょうゆ・みりん・豆板醤・砂糖・しょうが・にんにく・赤唐辛子・韓国唐辛子・みそをボウルでよく混ぜ、しいたけを薄切りに。。

セリを5cmの長さにカットし、熱した鍋にごま油を引きます。

豚肉に塩をふり下味をつけ、温まった鍋に入れて強火で炒めます。

豚肉の色が変わったらしいたけを加えて炒め、酒を加えたら、水に鶏がらスープの素を入れて鍋に投入、2~3分煮込みます。

その間、フライパンを熱してごま油大さじ1を引き、セリの茎・根・葉の順に加えて炒めます。

塩少々をふったら強火で炒め、セリがしんなりしたらバットに取り出します。

煮込んだ豚肉に先ほど作った辛み調味料を加えてよく混ぜ、ひと煮立ちさせたらスープの出来上がり。

片栗粉と水各大さじ1.5を加えてよく混ぜ、とろみを加えます。

中華麺を表示通りの時間茹で、しっかり水気を切ってから器に移し、スープをかけ、最後にセリを乗せれば完成!。

この3品、どれも刺激的で辛さも調節でき、食欲バリバリになりそうな、暑い季節に思いっきり食べたくなる料理です。

太一君も心底その美味さに感動してました(*^^*)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする