男子ごはん「タン塩とレタスの鍋焼きうどん&にんじんのかき揚げ」寒い冬には最高のレシピ!

スポンサードリンク

今日の男子ごはんは、「タン塩とレタスの鍋焼きうどん&にんじんのかき揚げ」です。

タン塩、美味いですからねぇ、、でも鍋焼きうどんの具にするとは、楽しみです。

まずはねぎとにんじんのかき揚げ作りから。。

SPONSORED LINK

材料はこちら↓。

長ねぎ1/2本、にんじん50g、かまぼこ50g、天ぷら粉、水:各大さじ3、揚げ油適量、塩・レモン(くし形に切ったもの)各適量

まずにんじんの皮をむき、長ねぎをにんじんに合わせて5cmに切ってから縦に細切り。同様ににんじんも千切りに。。

同じくかまぼこも細切りにしたら、これらをボールに入れ、天ぷら粉・水(各大さじ3)と一緒によく混ぜ合わせます。

よく馴染んだら中温の揚げ油に菜箸でまとめながら投入、中火で揚げます。

小さいサイズで揚げることで、つまみにもなるし、鍋焼きうどんに入れやすいそうです。

衣が固まってきたら、脂の中でひっくり返しながらじっくりと揚げ、全体がカリッときつね色になったら油を切って取り出します。

とここで、揚げたてのかき揚げをビールとともに試食する太一クンと心平ちゃん(*^^*)。もうウマそう。。

さてお次はタン塩とレタスの鍋焼きうどんの作り方。

材料(2人分)は以下の通り。

牛タン(焼肉用)150g、ゆでうどん2玉、レタス1/4個、長ねぎ小1本、しいたけ1個、レモン(くし形に切ったもの)適量、かまぼこ4切れ、卵2個、みりん・酒各大さじ1、薄口しょうゆ大さじ2、塩適量、ダシ汁(カツオ)800cc、ごま油小さじ2、白こしょう適量

まずはレタスを千切り(1cm幅程度)に、長ねぎは5cmに切ってから白髪ねぎに。

これらをボールに入れよく合わせます。

続いてしいたけを5mmの厚さにカット、まな板に塩・白こしょうを振って、その上に半分に切った牛タンを並べ、さらにその上から塩・白こしょうを振って下味をつけます。

熱した土鍋にごま油(小さじ2)を引いて、その中で牛タンを強火で焼き、牛タンの色が変わったタイミングでダシ汁800ccを投入。

ダシ汁が湧いてきたら酒・みりん各大さじ1,塩小さじ1/2を加えます。

さらに薄口しょうゆ大さじ2を加えたら、ゆでうどんを加えてほぐしながらよくゆで、しいたけ・かまぼこを加えます。

ここで先ほどカットして合わせておいたレタス・白髪ねぎを半分だけ加え、卵を落としたら蓋をして、強めの中火で煮込みます。

卵が自分の好みの固さになったタイミングで蓋を開け、残ったレタス・白髪ねぎを乗せ、最後に白こしょうを適量ふりかけたら完成!。

それにしても牛タン入りの鍋焼きうどん、そしてかき揚げ、生ビールと絶対合うでしょ!たまりません(*´ڡ`●)。

寒い冬には最高ですよね、牛タン買いに行こ^^。

さて来週の男子ごはん、なんと放送400回記念ということで、公開収録の「キッチンライブ」だそうです。

「チキンライスコロッケ&カレーライスコロッケ」をワイワイやりながら作るそうです。お楽しみに!。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする