男子ごはん「サンラータンチャーハン&一口しそ餃子」はランチビールに最高のセット!

スポンサードリンク

今日の男子ごはんは、お昼の王道メニュー!ワタシも週二はイケる「チャーハン餃子」、その第4弾!

第1弾「海鮮あんかけチャーハン&野菜たっぷり焼き餃子」

第2弾「ピリ辛レタスチャーハン&ツナ餃子」

第3弾「豚肉と枝豆のスープチャーハン&肉汁たっぷり餃子」

そして今回は「サンラータンチャーハンと一口しそ餃子」です\(^o^)/。

では早速その作り方、まずは「一口しそ餃子」から。

SPONSORED LINK

材料(2~3人分)は、

餃子の皮24枚、豚肩ロース薄切り肉200g、青じそ12枚、酒・オイスターソース・しょう油:各小さじ1、砂糖小さじ1/2、塩小さじ1/3、長ねぎ10cm、サラダ油・ごま油:各適量、水・片栗粉:各適量

まずは青じその茎を落として半分にカット。

長ねぎをみじん切りに、豚肩ロース薄切り肉(ひき肉は使わない)を細かくカットして混ぜ、しょう油・オイスターソース・砂糖・塩・酒を上記分量加えてよく混ぜ餡を作ります。

餃子の皮にカットした青じそと餡を乗せ、縁に水を塗ったらひだを寄せ、両端の皮を折り込み、小さくして閉じます。

続いてつけダレ作り。

材料は、

味噌大さじ2、豆板醤小さじ1/4、砂糖小さじ1、酢・みりん:各大さじ1

これらの材料をボールで混ぜ合わせるだけ。青じそと味噌が良く合うんだとか・・。

続いて「サンラータンチャーハン」の作り方。

サンラータンスープの材料(2人分)は、

豚バラ薄切り肉100g、水400cc、鶏ガラスープ小さじ1/2、酢大さじ1、豆板醤小さじ1、しょう油小さじ1/2、オイスターソース大さじ1/2、しょうが(みじん切り)1/2片、酒大さじ1、たけのこ(水煮)・しいたけ各30g、片栗粉・水:各大さじ1、ごま油大さじ1

まずは豚バラ肉を1cm幅にカット、しいたけ・たけのこは出来るだけ細かくみじん切りに。

鍋を熱しごま油を引いて、しょうがのみじん切りと豚バラ肉を入れて強火で炒めます。

豚肉に火が通ったら、たけのこ・しいたけを加えさらに炒め、油がまわったら、水と鶏ガラスープを加えます。

湧いてきたら、酒・豆板醤・オイスターソース・しょう油を加えひと煮立ちさせ味見。

チャーハンにも味付けするのであくまでもスープは薄味に。。

続いて水・片栗粉を加えてとろみをつけ、日を止めてから酢を入れてサンラータンスープの完成!。

お次は「チャーハン」。

材料(2人分)は、

温かいごはん(硬め)400g、豚バラ薄切り肉100g、にんにく・しょうが(みじん切り)各1片、塩・黒コショウ:各適量、長ねぎ30g、卵2個、サラダ油適量

まずは豚バラ肉を1cm幅に、長ねぎはみじん切りに。

豚バラ肉に塩・黒コショウで下味をつけ、卵2個をボールで溶いておきます。これで準備OK。

豚バラ肉を強火で炒め、火が通ったら取り出し、再度フライパンにサラダ油大さじ2程度を足し、にんにく・しょうがを加えて炒めます。

さらに溶き卵とご飯を投入、強火のままほぐしながらよく炒め、パラパラしてきたタイミングで先ほどの豚バラ肉を投入。

再びよく炒めたら塩・黒コショウ適量で味を整え再び炒めます。

パラッパラになったら長ねぎを加え少し炒めてチャーハンの完成。

最後に餃子の焼き方。

餃子の底に片栗粉をつけたらフライパンに並べ、強火にかけて、サラダ油を大さじ1/2ほど餃子にかけます。

フライパンに水を注いで蓋をし、強めの中火で焼き、その間にチャーハンの盛り合わせ。

ボウルにチャーハンを入れ、お皿にひっくり返し、その上にサンラータンをかけるだけ。

こりゃもうテンションMAX!プロのチャーハン、な感じ。

餃子に焼き目がついたらごま油をかけ香り付け。

これで「サンラータンチャーハン&一口しそ餃子」セットの完成です\(^o^)/。

冷たく冷やしたビールと一緒にバクバク喰らいつきたい至福のセット(*´ڡ`●)でした。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする