男子ごはんで絶品ステーキの焼き方伝授!玉ねぎとりんごのすりおろしソースがお店の味に!

スポンサードリンク

今日の男子ごはんは肉好き必見!スキレットを使った鉄鍋シリーズ第2弾!!お家で分厚いステーキを簡単に焼く3つのポイント&付合せのカブのポタージュ・カリフラワーのサラダの作り方です(*´ڡ`●)。

まずはカリフラワーのサラダ作りから。。

とその前に、美味しいステーキの焼き方ポイントその1。

「牛肉を常温に戻しておく(冷蔵庫から出して30分~1時間程度)ことで美味しいレアに仕上がる」そうです。

なのでサラダ作りをする間にお肉を冷蔵庫から出しておきましょう。

SPONSORED LINK

さて、カリフラワーサラダの材料(2人分)は、

カリフラワー1/3個、トマト大1/2個、新玉ねぎ1/4個、にんじん5cm、マヨネーズ・ケチャップ・オリーブ油各大さじ1/2、ナツメグ少々、塩小さじ1/2

ポイントはカリフラワーを生のまま使うこと。

まずはカリフラワーを小さめに刻み、新玉ねぎを縦に薄切りに。。

にんじんの皮を剥き、縦に細切りに、トマトを1.5cm角にカットします。

上記具材をボウルに入れてよく混ぜ、ナツメグ・マヨネーズ・ケチャップ・塩・オリーブ油を合わせたドレッシングを加えて混ぜ合わせれば出来上がり!。

とここで恒例のトークタイム。お題は「ポカポカグッズ」。

まず1品目はやわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ

ウェットスーツ素材のシューズに90℃のお湯を注ぐだけで約4時間暖かさが続くんだとか。。

どこでも床暖房?なありがたいアイテム。

続いて2品目はぬくさに首ったけ ヒーター内蔵ベスト

首元、背中から腰までヒーターが内蔵されたベスト、3段階の温度調節も出来るスグレモノ。

寒い季節のスポーツ観戦なんかに最適かも^^。

最後はセラコレ 着る毛布

あえてセーラー服のデザインの毛布。着る人を選ぶアイテムであることだけは確か^^;。でも確実に暖かそう・・・。

さて、お次はカブのポタージュ作り。

材料(2人分)は、

カブ1束(400g)、牛乳300cc、生クリーム100cc、ローリエ2枚、塩小さじ1、オリーブ油・クルトン・黒コショウ各適量

まずはカブの皮を剥き、4等分にカット、カブの葉(1個分)を細かく刻みます。

カットしたカブを鍋に入れ、牛乳と生クリーム、ローリエを加えたら強火で煮立たせます。

沸騰したら蓋をして中火で10分煮込み、カブが柔らかくなったら火を止め、ローリエを取り出し、ミキサーでカブを滑らかにし、ローリエを戻して再び中火にして塩を加えます。

最後にカブの葉を加えれば出来上がり!。

さて、いよいよ玉ねぎとりんごのすりおろしソースのステーキ作り!

材料(2人分)は、

牛ステーキ肉(3cm厚、400g)2枚、塩小さじ2、黒コショウ適量、にんにく2片、オリーブ油大さじ1/2

『トッピング』

赤パプリカ・黄パプリカ各1/4個、インゲン(塩ゆでしたもの)5~6本

と、ここで美味しいステーキの焼き方ポイントその2。

「牛肉に下味をつけて10分ほど置いておくことで味をしっかり浸透させる」。

ということで、牛肉1枚に対し塩小さじ1と黒コショウを全面に振ります。

そして「玉ねぎとりんごのすりおろしソース」作りです。

材料(2人分)は、

玉ねぎ1/2個(約140g)、りんご1/4個(約100g)、にんにく1/2片、バター10g、みりん30cc、しょうゆ65cc、赤ワイン100cc

『ガーリックバター』

バター(常温に戻したもの)30g、パセリのみじん切り小さじ2、にんにく(おろしたもの)1/4片

まずはガーリックバター作りから。

バターにパセリ、にんにくを加えよく混ぜ、ラップで円柱状に包んで冷蔵庫で冷やして固めます。

続いてステーキソース作り。

玉ねぎ・にんにくをすりおろし、りんごの皮と種を取り除いてすりおろします。

赤パプリカ・黄パプリカを縦半分にカット、インゲンを半分の長さにカットしておきます。

小さい鍋を熱したらバター10gを投入、溶けたらすりおろしたリンゴ・玉ねぎを加えて炒め、透き通ったら赤ワインを加えて煮詰めます。

さらにしょうゆ・みりんを加えて煮詰め、水分量が2/3になったらソースの完成!。

そしていよいよステーキ!

まずはスキレットをよく熱し、オリーブ油を引いて半分に切ったにんにくを加えます。

香りが立ったら牛肉を投入、中火で約4分(片面づつ)焼くのが、美味しいステーキの焼き方ポイントその3!だとか・・・。

片面4分焼いたら肉をひっくり返し、もう片面を4分焼き、途中にんにくに焼き色がついたら牛肉の上に乗せて焼きます。

スキレットの空いたところへ赤パプリカ・黄パプリカ・インゲンを加えて2分ほど焼き、火を止めてからアルミホイルで作ったカップに先程のソースを入れてスキレットの予熱で温めます。

最後に食べる直前にガーリックバターを乗せれば、激ウマ分厚いステーキの完成!!。

スキレットだと、そのままステーキ皿になるからアツアツのままステーキを食べられるのが良いですね(*´ڡ`●)。

やっぱスキレット、買わなきゃ。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする