男子ごはん、豚バラ肉とニラのみそ煮込みとキムチの和え物は暑い夏のスタミナ回復に最高!

スポンサードリンク

今日の男子ごはんはこれからの暑い季節にありがたい「スタミナ回復!超簡単定食」。

すでに夏バテ気味の太一クンもテンション上がる「豚バラ肉とニラのみそ煮込み」と「もやしとキムチの和え物」の作り方!。

まずは「もやしとキムチの和え物」のレシピから。

材料(2人分)は、

もやし1袋、キムチ60g、ごま油小さじ1、塩小さじ1/3、酒少々

シンプルです\(^o^)/。

もやしのアスパラギン酸とキムチの辛さが疲労回復に効果テキメン、だそうです。

まずは鍋で沸かした湯の中にお酒を加え(もやしの匂い消し)、そこへもやしを投入(茹で過ぎに注意)、水で冷やします。

キッチリ水気を絞ったら刻んだキムチと合わせ、塩小さじ1/3とごま油を加えたらよく和えれば出来上がり!。

SPONSORED LINK

続いては「豚バラ肉とニラのみそ煮込み」と「麦とろごはん」。

まずは麦とろごはんから。材料(2人分)は

長芋250g、だし汁(カツオ)大さじ3、薄口しょうゆ大さじ1、青のり適量

とこれまた超シンプル。でもこれが絶品とろろに!。しかもとろろには消化促進・疲労回復効果があるのでスタミナ食としても抜群。

まず長芋の持つ部分を残し皮を剥き、おろし金ですりおろします。

残った部分も皮を剥いてすりおろしたらボウルに入れ、だし汁を加えてよく混ぜ、薄口しょうゆをさらに加えてよく混ぜ合わせたら完成!。

これを麦ごはんにかけるだけ。

さて最後は「豚バラ肉とニラのみそ煮込み」の作り方。

材料(2人分)は、

豚バラ薄切り肉400g、ニラ1束、にんにく2片、赤唐辛子(小口切り)1本、赤みそ大さじ3、みりん大さじ2、しょうゆ小さじ1、卵2個、だし汁(カツオ)160cc、七味唐辛子適量

豚肉の疲労回復効果、ニラ・にんにくがその効果をさらに高めてくれる、まさにスタミナ回復に最適な料理です。

まずだし汁としょうゆ、みりん、赤唐辛子、赤みそを上記分量で混ぜ合わせておきます。

ニラを5cmにカット、鍋に入れたら真ん中に豚肉を加え、薄切りにしたにんにくをちらし、先ほど混ぜ合わせただし汁を投入、強火で煮込みます。

しばらくしたら蓋をして蒸し焼きに、3~4分立ったら蓋を開け卵を加え、さらに蓋をして5分ほど火を通したら出来上がり!。

このだし汁タップリの豚肉を麦とろろごはんに乗せ、さらにもやしとキムチの和え物も混ぜちゃって一気に食べるのも最高にウマくてスタミナ回復もバッチリ!だそうです。

最近急に暑くなってきた今日このごろ、夏バテ予防に最高の料理でした。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする