男子ごはん、菜の花の辛子和えとあさりお吸い物、タラの芽天ぷらで春の和定食!

スポンサードリンク

今日の男子ごはんは「春の一句」を一捻り、からスタート。

国分太一「春雨と 春ギク入れて 春巻きに」。

心平ちゃん「とり天と アサリ菜の花 春和かな」。

というわけで早速今日のメニューは「特製とり天 たけのこ&タラの芽添え」「あさりとあおさのお吸い物」「菜の花の辛子みそ和え」の3つ。

まず1品目、「菜の花の辛子みそ和え」から。。

SPONSORED LINK

材料(2人分)は以下の通り。

菜の花1束、和辛子小さじ1/2、白みそ大さじ2、薄口しょうゆ小さじ1、酢・みりん各大さじ1、塩少々

菜の花を半分の長さにカット、鍋で湯を沸かし塩少々を投入、菜の花の茎の方から茹で、後から花の方を加えて固めに茹でたらザルにあげて流水で冷やします。

ボウルに白みそ・和辛子・酢・みりん・薄口しょうゆを上記分量加えてよく混ぜます。

菜の花をよく絞って水気を切り、ボウルで作ったタレに加えてよく和えて完成。

続いて2品目、「あさりとあおさのお吸い物」作り・・。

材料(2人分(は、

あさり(砂抜き済み)150g、あおさ3g、長ねぎ(みじん切り)適量、塩小さじ1/3、酒・薄口しょうゆ各大さじ1、だし汁(カツオ)600cc

まずはだし汁を沸かしてあさりを投入、口が開いてきたら酒を加えてアルコールを飛ばし、塩・薄口しょうゆを投入。

これで完成。食べる直前に一煮立ちさせて、みじん切りのねぎとあおさを加えればOK。

さていよいよメインディッシュの3品目、「特製とり天 たけのこ&タラの芽添え」。

材料(2人分)は、

鶏もも肉300g、タラの芽6個、茹でたけのこ150g、しょうゆ大さじ2、みりん・酒・酢各大さじ1、しょうが1片分、天ぷら粉50g、水大さじ6、揚げ油・塩各適量、大根8cm分

『つけダレ』

めんつゆ大さじ2、すし酢大さじ1

まずは大根の皮をむいてすりおろしに。たけのこを半分の長さにカット、縦5cmに切ります。

タラの芽の茶色い部分を削り、しょうがをすりおろします。

そのしょうがにしょうゆ・みりん・酒・酢を加えてよく混ぜ、1cmの厚さに削ぎ切りした鶏もも肉を加え、揉み込んだら30分漬けておきます。

天ぷら粉と水を混ぜ、たけのこ、タラの芽に衣をつけて(つけすぎに注意!)油で揚げます。

タレに漬けた鶏もも肉をザルに入れ、汁気を切ってキッチンペーパーで拭いてから衣をつけて油(160℃)で揚げ、浮いてきたら取り出します。

めんつゆにすし酢を加えてつけダレを作り、水気を絞って器に盛った大根おろしにかけます。

あとは先程作った菜の花の辛子和えを皿に盛り、あさりのお吸い物を一煮立ちさせあおさを加えてねぎをふり、天ぷらを皿に盛り付けたら完成!。

それぞれがシンプル&簡単、でもお店のような定食の一丁上がり♪。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする