男子ごはん、絶品レバー料理3品!レバーペーストにレバカツサンド、白菜炒め。

スポンサードリンク

今日の男子ごはんは、「男のロマンシリーズ第15弾!レバーにこだわりぬいた絶品3品!」ですよ(*´ڡ`●)。最近鉄分不足のワタシにはありがたいですねぇ・・。

鶏レバーと豚レバーを使っての絶品3品の作り方。

まず一品目は「ごぼうのレバーペースト」から。

材料(4人分)は、

鶏レバー250g、ごぼう50g、マッシュルーム3個、玉ねぎ50g、ローリエ1枚、タイム1枚、生クリーム100cc、白ワイン大さじ3、塩小さじ2、黒コショウ適量、にんにく(みじん切り)1片、オリーブ油大さじ1、バゲット(薄切り)・ガーリックトースト各適量

まずは玉ねぎをみじん切りに、鶏レバーは血合いや白い筋を取り除き、ごぼうを斜め薄切りにして水にさらします。

マッシュルームを縦に薄切り、ごぼうの水気を切ります。

熱したフライパンにオリーブ油を引き、みじん切りのにんにくを入れ、鶏レバーを投入。

表面に色がつくまで炒めたら玉ねぎを加え、しばらく炒めたらタイムとローリエを加えます。

さらにごぼうを加えてサッと炒めたらマッシュルーム・白ワインを投入。

続いて生クリームを加え強火で3分ほど煮詰め、その間に塩・黒コショウで味を整えます。

汁気が少なくなったらタイムとローリエを取り除き、煮詰めたレバーをバットに移して粗熱を取ります。

その後フードプロセッサーで滑らかにし、クッキングシートを敷いた容器に移してラップし、冷蔵庫で2~3時間冷やせば完成!。

とここでトークタイム、「男のロマングッズ!」の紹介。

中でも超小型潜水艦 サブマリナー075、これはマジで欲しくなっちゃいました(*^^*)。

あとコレも↓。男のロマン、抑えたチョイス、ですねぇ、さすがです。

さて2品目は「レバカツサンド」。

材料(2~4人分)は、

豚レバー150g、卵1個、薄力粉・パン粉各適量、キャベツ(千切り)適量、コッペパン2個、ウスターソース・バター各適量、塩・白こしょう・シナモン各少々、フレンチマスタード・揚げ油各適量

まずはコッペパンを縦半分に切込みを入れバターを塗り、卵を溶き卵に。

豚レバーを7mmの厚さにそぎ切りし、塩・白こしょうで下味をつけ、シナモンを少し振って匂い消し。。ソースとの相性も良くなるとか・・・。

その豚レバーに薄力粉・溶き卵・パン粉の順でつけ、中温の揚げ油で揚げます。

その間、バターを塗ったコッペパンをオーブンで焼いておき、キャベツの千切りとウスターソースにからめたレバカツを挟んでフレンチマスタードをかければ完成!。

最後の三品目、「レバー白菜炒め」の作り方。

まずは材料(2~3人分)から。

豚レバー250g、白菜大3枚、にんにく・しょうが(みじん切り)各1片、赤唐辛子(小口切り)小さじ1/2、水大さじ2.5、片栗粉適量、しょうゆ・酒適量、オイスターソース大さじ1.5、鶏ガラスープ(顆粒)小さじ1/2、砂糖小さじ1、おろししょうが1片分、ごま油大さじ1、サラダ油適量

まずは白菜をカット。芯の部分は5cmの長さに切ってから1cm幅に、葉は3cm幅にカットしてレバーとサイズを合わせるんだとか。。

豚レバーを1cm角の棒状にカット、酒・しょうゆ各大さじ1とおろししょうがを加えてよく揉み込みます。

酒・オイスターソース・しょうゆ各大さじ1.5、砂糖小さじ1、鶏ガラスープ小さじ1/2、水大さじ2.5を混ぜあわせて合わせ調味料を作っておきます。

熱したフライパンにサラダ油を引き、豚レバーに片栗粉をまぶして炒めます。

油が足りなくなったら適宜足しながらよく炒めつつ、別の熱したフライパンにごま油を引いて、にんにく・しょうが・赤唐辛子を弱火で炒め、香りが立ったら白菜を入れて炒めます。

炒めた白菜に豚レバーを加え、先ほど作った合わせ調味料を投入、よく炒めあわせて完成!。

レバーペーストをガーリックトーストにつければ、もうビール何杯でもイケちゃいますね♪。

そしてレバカツサンドで腹を満たしつつ、白菜炒めで再度ビール!こりゃたまらない男のロマン料理です、確かに・・・。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする