男子ごはん、白いご飯に合うしょうが焼きとコールスロー、ナスとしいたけのスープ!。

スポンサードリンク

今日の男子ごはんは白いご飯に合うシリーズ、「ピリ辛しょうが焼き&さっぱりコールスロー&ナスとしいたけのクリームスープ」です。

まずはナスとしいたけのクリームスープの作り方から。。

材料(2人分)は

ナス2本、しいたけ3個、ほうれん草2株(50g)、生クリーム100cc、にんにく(みじん切り)1片、ナンプラー小さじ1、鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2、ごま油大さじ1、水400cc、塩少々

ナスのアクをとるために、長さ半分にカットしてから縦に4等分して水にさらします。

しいたけのヘタを取って縦5mmの厚さにカット、ほうれん草の根を切り落として3cm幅にカットします。

熱した鍋にごま油を引いて、水気を切ったナスを投入、強火で炒め、焼き目が付いたらしいたけ・にんにくを加えてさらに炒めます。

SPONSORED LINK

鶏がらスープと水を合わせて鍋に投入、5分ほど煮たら生クリームを加えて煮立たせます。

ここで味見をして、旨みが出ていたらナンプラーを加えよく混ぜ、塩で味を整えます。

最後にほうれん草を加えてひと煮立ちで完成。

とここで恒例のトークタイム。テーマは「白いご飯のお供」。

まず一品目は「ご飯にかけるギョーザ」。

にんにく・玉ねぎ・ピーナッツを煮込んでラー油・酢醤油で味付けした、ご飯が進むこと間違いなしの一品。

続いて二品目は「のせのせバターしょうゆ」。

醤油で味付けしたにんにくとオニオンフレークを、溶かしバターで合わせた、これまたエンドレスでご飯何杯でも行けそうな最強お供。

最後の三品目は「ご飯にかけるチョコレート」。

チョコレートと減塩みそをブレンドした、ちょっと微妙?な一品^^;。さすがにこれはちょっと・・・。

さて料理に戻って今度は「さっぱりコールスロー」作り。

材料(2人分)は、

キャベツ1/4個、塩小さじ1/2、すし酢大さじ1、サラダ油小さじ1、黒こしょう適量

まずはキャベツを千切りにし、塩を振って揉み込んだら15分ほど置いておきます。

キャベツがしんなりしたら水分をしっかりと絞り、サラダ油とすし酢を加え、黒こしょうをかけてよく和えれば完成。

続いてメインのピリ辛しょうが焼き。

材料(2人分)は、

豚肩ロース肉(しょうが焼き用)350g、バジル8枚、にんにく(みじん切り)1片、しょうが1.5片、黒こしょう適量、ナンプラー・豆板醤各小さじ1、砂糖小さじ1/2、水大さじ1.5、酒大さじ1、塩小さじ1/2、オリーブ油大さじ1/2、温かいご飯2人分

まずは豚肩ロース肉に塩・黒こしょうで下味をつけ、しょうが・バジルをみじん切りに。

ボウルに砂糖・酒・ナンプラー・豆板醤・水を上記分量入れて混ぜ、合わせダレを作ります。

これで下ごしらえ完了。

熱したフライパンにオリーブ油を引いて豚肩ロースを投入、火が通ったら一旦取り出し、トレーに。ここで出た肉汁は絶対捨てずにとっておくのがポイントとか。。

先ほど取り出した肉と肉汁を再びフライパンで焼きながらニンニク・しょうが・バジルを加えたらよく炒めます。

最後に合わせだれを加えてさらに炒めたらしょうが焼きの完成。

器に盛ったご飯にしょうが焼きを乗せ、コールスローを付け合せに。。

これはもう、マジでご飯が進みまくる三品です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする