男子ごはん、広末涼子とふわふわハンバーグ&お弁当に合うおにぎり作り!

スポンサードリンク

今日の男子ごはんはゲストの広末涼子さんからのリクエスト、「お弁当に合うメニュー」に応えて「お弁当に合う2種類のおにぎり」を心平チャンが提案。

というわけで、まずは広末さんが作る「ふわふわジューシーなハンバーグ」から。。

材料(3~4人分)は、

合挽き肉400g、玉ねぎ1個、卵黄2個、ドライパン粉100cc、牛乳50cc、赤ワイン大さじ2、ケチャップ大さじ2、中濃ソース大さじ4、バター20g、ナツメグ少々、塩小さじ1/2、黒こしょう少々、牛脂2✕2cm、サラダ油適量

まずは付け合せ作りから。ニンジンの皮をむき5cmの長さにカット、縦6等分に切り面取りします。

ジャガイモも皮をむいたら8等分に切って面取り、水にさらします。

SPONSORED LINK

鍋に水を入れニンジンを投入、湧いてきたらコンソメ小さじ1とバター10gを加え、強めの中火にかけ、別の鍋にタップリ水を入れジャガイモを投入、塩小さじ1を加えたら強めの中火にかけます。

続いてハンバーグの下ごしらえ。玉ねぎをみじん切り、熱したフライパンにバター20gを入れ、玉ねぎを加えてじっくり弱火で飴色になるまで約1時間、炒めます。

先ほどの鍋のニンジンに砂糖小さじ1/2を加えて水分がなくなるまで火にかけ、ジャガイモは柔らかくなったらザルにあげて茹で汁を切ります。

飴色になった玉ねぎを取り出して粗熱を取っておきます。

続いては「鶏そぼろとセロリの混ぜごはんおにぎり&タラコとねぎのおにぎり」作り。

材料(2~3人分)は、

『鶏そぼろとセロリの混ぜごはんおにぎり』

鶏ももひき肉150g、ザーサイ20g、セロリ1/2本、しょうが1片、塩小さじ1/3、酒大さじ1、ごま油大さじ1、しょうゆ大さじ1、白こしょう適量、温かいごはん1合分

『タラコとねぎのおにぎり』

タラコ1/2腹(40g)、万能ねぎ3本、焼き海苔適量、ごま油少々、黒こしょう適量、温かいごはん1合分

まずは鶏そぼろから。。

セロリを5mm角にカット、ザーサイとしょうがをみじん切りに。

熱したフライパンにごま油を引き、しょうがを強火で炒め香りが立ったら鶏挽き肉を加え、ほぐしながら炒めつつセロリ・ザーサイを投入。

セロリが透き通ってきたら酒・塩・しょうゆを加えてさらに炒めあわせ、(大人味の場合は)白こしょう適量を加えて炒めます。

水分が飛んだら火を止め、ボウルでごはんとザッと混ぜます。あとは握るだけ、「鶏そぼろとセロリの混ぜごはんおにぎり」の完成。

お次はタラコとねぎのおにぎり。

まずはタラコの皮を取り、万能ねぎを小口切りにし、ボウルで合わせごま油を入れて混ぜます。

温かいごはんに黒こしょうをふりザッと混ぜたら、中にタラコとねぎの具を詰めながら握って完成。

さて、最後にふわふわハンバーグ作り。

パン粉に牛乳を入れて5分置いておきます。

ひき肉に塩・ナツメグ・黒こしょうをかけたら、氷5~6個を加えて(これがふわふわのポイントだとか)卵黄2個と先ほど粗熱を取った玉ねぎを加え、よくまぜ合わせながら5分置いておいたパン粉を加えます。

さらに刻んだ牛脂も加えて混ぜ合わせることでよりジューシーに。。

氷を包みながら成形、熱したフライパンにサラダ油を引き、成形したタネを強めの中火で焼きます。

片面に焦げ目がついたらひっくり返し、蓋をして弱めの中火でしっかり焼きます。

ハンバーグを焼いたフライパンそのままに、中濃ソースとケチャップ、赤ワインを加え、アルコールが飛ぶまでひと煮立ち、ソースの完成。

後は焼き上がったハンバーグと付け合せを盛り付け、ソースをかければ「ふわふわハンバーグ」の完成!。

これはもう、男子なら全員童心に帰ってしまう(でもビールが合う^^;)、テンション上がるランチ、ですねぇ。。

なんか一日も早く、お花見したくなってきました(*^^*)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする