男子ごはん、フーチャンプルー・にんじんシリシリ、そしてジューシー沖縄家庭料理レシピ!

スポンサードリンク

夏本番!7月3日の男子ごはんは「沖縄家庭料理の定番メニュー」!。

フーチャンプルーとにんじんシリシリ、そしてジューシーの3品レシピ。

まずは「ジューシー」の作り方から。。

材料(2人分)は、

もち米1/2合、米1.5合、豚肩ロースかたまり肉150g、にんじん40g、干ししいたけ2個(約10g)、だし昆布3✕6cm2枚、だし汁(カツオ)適量、しょうがのみじん切り1片、酒・みりん・しょうゆ各大さじ1、塩小さじ1/2、ごま油大さじ1/2

事前に干ししいたけとだし昆布を20分ほど水につけて戻しておきます。

にんじんをみじん切りに、干ししいたけを粗みじん切りに、だし昆布を7mm角に、豚肉を1cm角にカット。

SPONSORED LINK

炊飯器に米を入れ、もち米を加えたらよく混ぜ、カットした豚肉・干ししいたけ・昆布・しょうが・にんじんを投入、しょうゆ・みりん・酒・塩を上記分量で混ぜだし汁を加え(350ccになるよう)、それを炊飯器に加えます。

さらにごま油大さじ1/2を加えたら10分ほど置いたらよくかき混ぜてスイッチオン!。

続いて「にんじんシリシリ」の作り方。

材料(2人分(は、

にんじん1.5本、卵2個、塩・黒こしょう適量、サラダ油大さじ1、酒大さじ1/2

まずはにんじんを3等分にカット、細めの千切りに。

卵を割ったら塩小さじ1/3と黒こしょう適量を加えよく混ぜます。

熱したフライパンにサラダ油を引いてにんじん投入、強火で炒め、油が回って色が変わったら塩小さじ1/3、酒大さじ1/2を加え、最後に溶いた卵を加えて軽く混ぜたら完成。

最後は「フーチャンプルー」の作り方。

材料(2人分)は、

車麩(水に浸して戻したもの)4個、もやし1袋、キャベツ100g、にんじん30g、ツナ缶小1缶、だし汁(カツオ)50cc、薄口しょうゆ・酒各大さじ1/2、塩適量、サラダ油大さじ1.5

水で戻した車麩の水気をよく絞り、にんじんを千切りに。

車麩を6等分に、キャベツは一口大にそれぞれカットします。

熱したフライパンにサラダ油を引き、キャベツから投入、しんなりしたらにんじんを加え、しばらく混ぜたらもやしを投入。

炒めている間にだし汁・酒・薄口しょうゆを混ぜ合わておきます。

フライパンの中に塩ひとつまみを振ったら強火にしてさらに炒め、そこへツナ缶の中身を缶汁ごと加えて混ぜながら炒めます。

最後に車麩を加えて炒めたら塩を適量加えて調味、先ほど合わせた調味料を投入して完成!。

エアコンつけずに汗だくになりながら、キンキンに冷えたビールと一緒にガツガツ食べたくなる3品でした!。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする