男子ごはん、フライパン一つで作るオムライスと手作り青じそドレッシングレシピ!

スポンサードリンク

今日の男子ごはんは「新生活応援SP!フライパン1つあればできる絶品オムライス&特製サラダ」特集。一人暮らしを始めた方々必見です!。

まずは「手作り青じそドレッシングのサラダ」から。。

材料(2人分)は、

『青じそドレッシング』

青じそ10枚、玉ねぎ1/4個、しょうゆ大さじ1、砂糖小さじ1/3、酢・サラダ油各大さじ1.5

『サラダ』

リーフレタス(サニーレタスでも可)5枚、ミニトマト5個、しめじ70g、塩・黒こしょう各少々、サラダ油小さじ1

まずレタスの水気をキッチンペーパーなどでしっかり取り、ミニトマトのヘタを取って縦半分にカット。

続いてドレッシング作り。

SPONSORED LINK

玉ねぎの皮をむいてヘタを切り落とし、縦に切り込みを入れたら横方向にも切り込みを入れた後みじん切りに、水にさらします。

青じその茎を取って丸め、千切りにしてさらに横方向から切って細かく刻みます。

ボウルにサラダ油・酢・砂糖を入れよくかき混ぜ、塩を適量加えれば、フレンチドレッシングの出来上がり。そこへしょうゆ・刻んだ青じそ・水気を切った玉ねぎを加えて混ぜれば「青じそドレッシング」の完成。

しめじの石づきを切り落とし、ちぎって小房に。

熱したフライパンにサラダ油を引き、しめじをほぐしながら投入、強火で炒めてしんなりしてきたら塩・黒こしょうを振ってからフライパンから取り出しておきます。

とここでトークタイム。テーマは「ぼっちグッズ」。

まずは「1人deカラオケDX」。

スマホにつなぐだけで「静かに」一人カラオケが出来るアイテム。

ちょっと欲しいかも^^;。。

お次は「Fridgeezoo 24」。

冷蔵庫に入れておくだけで、ドアを開ける度に話しかけてくれる、寂しがり屋にはちょっと泣けてきそうなグッズ。

最後は「 綿旦那」。

人型抱きまくら(#^^#)。でも窓際に置けば防犯にもなったり、ストレス解消にパンチしたり^^;、意外といいかも。。

さて料理に戻ってお次は「オムライス」。

材料(2人分)は

鶏もも肉100g、温かいご飯茶碗2杯分、卵4個、玉ねぎ1/4個、ピーマン1個、しめじ50g、バター20g、ケチャップ大さじ2、塩・黒こしょう各適量

『ソース』

ケチャップ・中濃ソース各大さじ2、赤ワイン小さじ1

まずはしめじの石づきを切り落とし粗くカット、玉ねぎをみじん切りに。。

ピーマンを縦半分にカット、ヘタと種を取り千切りにしてから横にカット、5mm角に。

鶏もも肉の皮目を下にして1cm角にカット、塩・黒こしょうで下味を付けておきます。

卵を2個ずつ溶きほぐし、ひとつまみの塩を加えて混ぜます。

熱したフライパン(中火)にバター10gを引き、鶏もも肉を投入、強火で炒め、焼き目が付いたら中火に戻し、玉ねぎを加えよく炒めます。

玉ねぎがしんなりしてきたらしめじ・ピーマンを加えさらに炒め、しんなりしたらごはんを投入、ほぐしながら炒めます。

全体に油がまわったら塩小さじ1/3を加えて炒め合わせ、フライパン半分に寄せたら、空いたところにケチャップ大さじ2を加え、ケチャップだけを少し煮詰めてからごはんと混ぜます。

よく混ざったら一度フライパンから取り出し、同じフライパンにバター5gを溶かし、溶き卵(2個分)を流し入れ、弱めの中火でフライパンを回しながら加熱します。

卵の表面に火が入ったら火を弱め、先ほどのチキンライスを半分卵の上に乗せます。

フライパンを揺すりながらフライパンのカーブを利用して卵をチキンライスに被せます。

包みおわったらお皿に移し、キッチンペーパーで形を整えます。

さらに同じフライパンにケチャップ・中濃ソース(各大さじ2)を加え、赤ワインを入れたら少し煮詰めたソースをオムライスにかけて完成!。

先ほどカットしたレタスやミニトマトなどを盛り付け、青じそドレッシングをかければサラダも完成。

たまにはこんな充実した料理を自分で作るのも、一人暮らしの生活には確かに必要、ですよね。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする