男子ごはん、ビールに合うスペアリブの甘辛みそ焼きとエビとヤングコーンのソテー、ナスの冷やし南蛮漬けレシピ!

スポンサードリンク

今日の男子ごはんは「ビールに合う!夏のおつまみ絶品3品!」、待ってました\(^o^)/

もう、毎日冷たいビールがウマくてウマくて^^、でもやっぱりウマいつまみも欲しいですからね♪。

ということで今日は「スペアリブの甘辛みそ焼き」と「エビとヤングコーンのソテー」、そして「ナスの冷やし南蛮漬け」のレシピ!だそうです。やったね☆彡。

SPONSORED LINK

早速の一品目は、大根おろしとすだちで食べる!「ナスの冷やし南蛮漬け」の作り方から。

材料(2~3人分)は、

ナス3本、万願寺唐辛子2本、玉ねぎ1/4個、しょうゆ・酢各50cc、みそ小さじ1/2、砂糖小さじ2、しょうが(すりおろしたもの)1片分、大根・すだち(半分に切ったもの)各適量、揚げ油適量

まずはボウルで「しょうが・砂糖・酢・しょうゆ・みそ」を上記分量で混ぜ合わせて南蛮酢に。

ナスのヘタを切り落とし、乱切りにしたら水に3分浸しておきます。

玉ねぎは縦に薄切りにして先ほどの南蛮酢に投入。

大根をすりおろし、万願寺唐辛子を3等分にカットして水気をしっかり拭いておきます。

ナスの水気を切ったらしっかり拭き、熱した揚げ油で強めの中火で揚げます。

カットした万願寺唐辛子も油で揚げている間に、揚げ終わったナスを熱いうちに南蛮酢に入れてからめます。

揚げた万願寺唐辛子も同じく南蛮酢に加えます。

落し蓋のようにラップで南蛮酢に蓋をしたら、冷蔵庫で2時間ほど冷やして完成。

続いては「スペアリブの甘辛みそ焼き」の作り方。

材料(2~3人分)は、

スペアリブ700g、豆板醤小さじ1、紹興酒・砂糖各大さじ1/2、にんにく1片分、みそ・みりん各大さじ2、しょうゆ大さじ1、塩小さじ1/2、糸唐辛子適量

まずはスペアリブ両面に塩を振って15分ほど置いておきます。

水分が浮いてきたら拭きとります。

ジップロックなどでみりん・紹興酒・しょうゆ・砂糖、すりおろしたニンニクを上記分量で混ぜあわせ、さらに豆板醤とみそも加えます。

そこへスペアリブを入れたらよく揉み込んで3時間ほど放置。

ジップロックから取り出したスペアリブの漬けダレを拭き取ったらグリルに並べ、最初弱火で3分ほど焼き、その後強火で10分ほど焼きます。

その間「エビとヤングコーンのソテー」作り。

材料(2~3人分)は、

エビ12尾、ヤングコーン(5分位茹で火を通したもの)8本、バター20g、にんにく(みじん切り)1/2片分、水大さじ1、白ワイン大さじ1、刻んだ香菜(パクチー)適量、塩小さじ1/3、黒こしょう適量

まずはエビの尾だけを残して殻を剥き(食べやすさと見た目)、背開きにして背ワタを抜きます。

塩と黒こしょうを振って下味をつけたら下ごしらえ完了。

熱したフライパンにバターを入れて溶かし、火を弱めて少し焦がし、茶色になったら半分だけ取り出します。

残った焦がしバターの中ににんにくを加えエビを投入、強火で炒めます。

さらにヤングコーンを加えて炒め、エビに8割がた火が通ったら、白ワインと水を加えてさらに炒めます。

そこへ先ほど取り出した焦がしバターを加えてサッと絡めたら出来上がり!。

最後に刻んだパクチーをふりかけて完成。

これはウマそう(*^^*)。

焼き上がったスペアリブにも糸唐辛子を乗せて盛り付け、ナスの南蛮酢には大根おろしとすだちを添えれば、ビールに絶対合うおつまみ3品の完成です!。

夏の暑さとこの極上おつまみがあったら、そりゃもうエンドレスでビール、飲めちゃいますねぇ・・。

ってことで、まずは今すぐビール飲んじゃお(*´∀`*)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする