男子ごはん、コウケンテツが牛肉ときゅうりのチゲと韓国の水餃子マンドゥのレシピ公開!

スポンサードリンク

今日の男子ごはんは、ゲストにコウケンテツさんを迎えての「焼肉店の人気サイドメニューSP」。

焼き肉には目がないワタシも、ついチゲやチャプチェ、頼んじゃいます。肉を思いっきり食べる!と決めてお店に入るのに、、でも箸休めもやっぱり欲しくなっちゃうんですよねぇ。。

というわけで今回は焼肉屋さんのサイドメニュー3品のレシピをコウケンテツ&心平ちゃんが教えてくれます!。

まずはコウケンテツさんによる「牛肉ときゅうりのチゲ」の作り方から。

材料(3人分)は、

きゅうり2本、しいたけ2枚、タマネギ1/4個、牛切り落とし肉200g、白菜キムチ100g、しょうが(すりおろしたもの)1片、にんにく(すりおろしたもの)1/2片、みそ大さじ1.5、酒大さじ3、韓国産粉唐辛子大さじ1/2、白いりごま大さじ1、ごま油大さじ1、白こしょう・塩各適量、煮干しダシ2カップ

まずはきゅうりのヘタを取って大きめの乱切りに、塩を振って揉み込んだら5分ほど置いておきます。

しいたけを薄切りにタマネギは1cm幅のくし切りに。

鍋にごま油を入れ熱し、白菜キムチを入れてサッと炒めることでコクのあるスープに仕上がるそうです。

そこへさきほどのタマネギ・しいたけを投入、さらに牛肉も加えて炒めます。

続いて酒を加えて炒めたら、すりおろしにんにく・しょうが・味噌を加えてさらに炒めます。

よく混ざったら粉唐辛子と煮干しダシを加えて煮立たせたら5分ほど煮込みます。

きゅうりをサッと水洗いし水気をしっかり拭き取り、鍋に投入。4,5分煮込みます。

香りの立つ白こしょうで味を整え、仕上げに白いりごまをたっぷり散らしたら完成!。

続いては心平ちゃんによる「豚肉とのりのチャプチェ」レシピ。

材料(3人分)は、

豚肉(しょうが焼き用)150g、春雨90g、れんこん100g、赤パプリカ小1個(30g)、焼き海苔(3✕6cm)5枚、酒・コチュジャン各大さじ1、みりん大さじ1、しょうゆ大さじ1.5、砂糖小さじ2、塩小さじ1/3、にんにく(みじん切り)1片、ごま油大さじ1、黒こしょう適量、水大さじ2

まずはのりを細かくちぎり水大さじ2を加えて溶かします。

豚肉を5mm幅にカット。湯の入った鍋に春雨を入れて弱火で2分茹でます。

れんこんの皮を剥いだら薄い半月切りにし水にさらします。

茹で上がった春雨をザルにあげて水気を切ります。

赤パプリカを縦半分にカット、さらに縦に薄切りに。。

ボウルでみりん・酒・しょうゆ・コチュジャン・砂糖を上記分量混ぜ合わせます。

カットした豚肉には塩小さじ1/3、黒こしょう適量を振って下味をつけておきます。

先ほど水気を切った春雨の粗熱が取れたら4等分にカット。

熱したフライパンにごま油をひいたら豚肉を強火で炒め、焼き目が付いたらにんにくを加え、香りが出てきたられんこんを加えて炒めます。

れんこんが透き通ってきたら赤パプリカを投入、さらに春雨も加えて炒めます。

全体に油が回ったらタレを加えてさらに炒め、水に溶いたのりを投入して完成!。

最後はコウケンテツさんが「韓国の水餃子マンドゥ」の作り方を披露。

材料(3人分)は、

合いびき肉100g、溶き卵1個、木綿豆腐1/4丁、三つ葉1株、白菜キムチ(みじん切り)50g、長ねぎ(みじん切り)1/4本、干ししいたけ(水で戻したもの)2枚、しょうゆ・酒・ごま油各小さじ1、塩・白こしょう各適量、青ネギ(小口切り)2~3本、白いりごま適量、餃子の皮(大判)約15枚

【スープ】

煮干しダシ300ml、塩・しょうゆ各小さじ1/2、酒・みりん各大さじ1/2、白こしょう適量

まずは干ししいたけの軸を切りみじん切りに。ボウルに入れたら合いびき肉を加え、キッチンペーパーで包み水気を切った豆腐も加えます。

そこへキムチ・茎部分をみじん切りにした三つ葉・長ねぎ・溶き卵を加えて干ししいたけの戻し汁を投入。

さらに酒・しょうゆ・ごま油・塩・白こしょうも加えてしっかり粘りが出るまで混ぜあわせます。

出来たタネを餃子の皮にたっぷり乗せ、皮の周囲に水を適量塗り、半分に閉じ、ひっくり返したら中心を支点にして両端を重ねて包みます。

続いてスープ作り。

小鍋に煮干しダシ・酒・みりん・塩・しょうゆ・白こしょうを上記分量入れてひと煮立ちさせます。

別の鍋でお湯を沸騰させ、そこへ先ほど作ったマンドゥを入れ、鍋底にくっつかないようすぐに混ぜながら3分ほど茹でます。

茹で上がったらしっかりお湯を切って器に盛ります。

先ほどのスープをかけ、青ネギ、葉の部分を2、3cmに刻んだ三つ葉、白いりごま、白こしょうを散らしたら完成!。

これらを卓上鉄板で焼いた肉に添えれば、自宅が立派な焼肉屋さん!ですよ(*^^*)。

マッコリと共にガッツリ行きたくなりました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする