男子ごはん、アレンジそうめん3種とビールを楽しむグッズ紹介!

スポンサードリンク

今日の男子ごはんは「簡単すぎる!?でも、本当に美味い!アレンジそうめん3種」。

お中元でもらったり買い溜めたそうめん、確かに残っちゃったりしてますからね^^;、単に茹でてめんつゆつけて、っていうのも、飽きてくるころだし・・・。

ということで今回は”簡単アレンジそうめん”レシピ第2弾を心平ちゃんが紹介してくれます。

ということでまずは一品目、「明太子とごま油和えそうめん」から。

材料(2人分)は、

明太子2腹、ごま油小さじ2、万能ねぎ5本、そうめん3束(150g)、黒こしょう適量

まずは明太子の皮を取りほぐし、万能ねぎを小口切りにし、ボウルで合わせます。

そうめんを袋の表示通りに茹でたら流水で洗い氷水で冷やしシメます(コレ大事)。

しっかり水気を取ったら、先ほどのボウルに投入、ごま油を加えて和え、器に盛って黒こしょうを振ったら完成!和風明太パスタみたい。。こりゃカンタン(*^^*)。

SPONSORED LINK

さてここで恒例のトークコーナー。本日は「ビールを楽しむグッズ」。

ひとつめは「ボトル キャップ オープナー ランチャー」。

瓶ビールの栓抜き、でもそれだけじゃない!栓を飛ばして遊べるグッズ。意外と楽しそう♪

二つ目はグラス自体がスルメで作られた「いかグラス」。

これにビールを入れて、イカの香りをつまみにしたり、そのまま炙ってつまみにしたり出来るとか。意外とビールも美味いそうです。

最後は「ビールアワースタジアム」。球場でビールの売り子さんから注がれた気分になれる?グッズ。

なんと、液体と泡を注ぎ分けることも出来るというスグレモノ。ちょっといいかも。。

さて、そうめんレシピに戻って二品目、「豚肉とニラの焼きそうめん」の作り方。

材料(2人分)は、

豚バラ薄切り肉100g、ニラ1/3束、にんにく(みじん切り)1片、赤唐辛子(小口切り)小さじ1/2、ナンプラー大さじ2/3、揚げ玉大さじ1、塩小さじ1/3、そうめん3束、黒こしょう適量、サラダ油大さじ1、ラー油適量

まずはそうめんを表示通りに茹で、お湯を切って流水で洗い水気を取ります。

今回はそうめんを炒めるので、サラダ油を絡めておくとほぐれやすくなるそうです。

豚バラ薄切り肉に塩を振り揉み込んだら黒こしょうを振ってさらに揉み込み一口大にカット。

熱したフライパンにサラダ油を引いたらニンニクのみじん切りと赤唐辛子を投入、香りが立ったら豚バラ肉を加え強火で炒めます。

豚肉の色が変わってきたら、揚げ玉を加えて炒め、3cmの長さにカットしたニラを加えて炒めながらそうめんをくわえます。

油がまわってきたらナンプラーをフライパンの縁から回し加え、さらに炒めれば完成。

食べる直前にラー油を回しかければ、エスニックな感じで新鮮!。

さて最後の三品目は「アサリのにゅうめん」です。

材料(2人分)は、

アサリ(砂抜き済み)250g、かつおだし600cc、酒大さじ1、長ねぎ5cm、おろししょうが1片分、薄口しょうゆ小さじ1、片栗粉・水各大さじ1、そうめん3束、ごま油大さじ1/2、山椒粉適量

まずは熱した鍋にごま油を引き、アサリを入れ強火で炒めます。

油がまわったら酒を加えザッと炒め、かつおだしを投入。2~3分煮たら味見をし(塩分が足りなければ塩で調味)、薄口しょうゆを加えて混ぜます。

水溶き片栗粉を加えてとろみをつけた段階で、鍋のお湯でそうめんを表示通り茹でます。

アサリの鍋におろししょうがを加えてサッと混ぜ、茹で上がったそうめんを流水で洗い、すぐにお湯をかけます(SHINPEI’S POINT)。

そうすることで、ダシとの温度差がなくなり美味しく仕上がるんだとか、なるほど・・。

そうめんの水気をとったら器に盛り、アサリと共にダシをたっぷりかけ、みじん切りにした長ねぎを散らし、最後に山椒粉を振ったら完成!。これは酒呑みにウレシイそうめんレシピ!。

残暑厳しいこれからの時期、このアレンジそうめんでシッカリ乗り越えたいと思います!。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする