王様のブランチ肉グルメなら必見!「2015年肉グルメ総決算」ハラミステーキ丼が激安です。

スポンサードリンク

今日の王様のブランチ、グルメコーナーは「2015年肉グルメ総決算」。

肉レストラン800軒以上制覇したという肉食フードライター小寺慶子さん激オシの「これだけは食べて欲しい肉グルメBEST5」を紹介してくれます。

まずは第5位、「A5山形牛の激得ランチ」の赤坂「ニクバルCARNIVOR」。

SPONSORED LINK

本格肉料理のお店ながら、ランチメニュー「網焼きサガリステーキ(1,000円 1日10食限定)」「ハラミステーキ丼(1,000円)」と価格は激安!。

山形牛を一頭買いしているからこそ出来る価格。

こちらでの小寺さんイチオシは、13時以降限定メニューの「山形牛A5サーロイン重(数量限定)」。

特製味噌ダレでいただく最高級山形牛、しかもサーロイン^_^、これがなんと!税込み1,500円!!。これはお得というより、食べなきゃ損!です。

ディナーなら100g3,000円のこのサーロインを、サラダ・デザート付きで120g1,500円、ですからね。。

さらにもう一品のオススメが、「牛タンメンチかつサンド(864円 要予約)」。

国産牛のタンと肉を合わせたネタで作ったメンチをこんがり焼いたトーストで挟んだ極上サンド。クリスマスパーティーなどでこれがあれば盛り上がること必至!。

関連ランキング:バル・バール | 赤坂見附駅赤坂駅溜池山王駅

続いて第4位は神田小川町に今年7月オープンした「ラムミートテンダー」。ラム肉専門店です。今年ラム肉が再ブレイクしているんだとか。

神保町の「森のブッチャーズ」、神田の「東京ブッチャーズ」の姉妹店だそうです。

そう言われれば、店作りや雰囲気が似てますね。。

こちらの小寺さんイチオシはディナーの「子羊のスモーク(1,566円)」。

新鮮な子羊の背ロースを、丁寧に下処理、軽くスモークしたレアなラムロースが絶品。

その上に乗った花びら状のテット・モワンヌチーズと一緒に食べればさらに味がひきたつらしい。。

もう一品「子羊のランプ(1,944円)」もオススメ、ギャートルズに出てくるような「肉の塊」。ひとりで黙々と食べたい、赤ワインで流し込みながら・・・。

ラム肉にはL-カルニチンという脂肪燃焼作用がある栄養素が含まれているらしいので、ちょっと安心^^;。

ロールセット(378円)」というサルサソース・7種のスパイス・アボカドディップの付いた3種類の葉野菜でラム肉を包んで食べれば、さらにヘルシーに!。

関連ランキング:炭火焼き | 神保町駅小川町駅新御茶ノ水駅

第3位は都内随一の豚グルメ、日本橋富沢町の「ラブーシュリーグートン」。

こちらのオーナーシェフ郷卓也さんが作る豚料理が絶品、ということで、中でも小寺さんイチオシが「お肉屋さんグートンの一皿(2,000円)」というディナーメニュー。

パテ・レバーのスモーク・チョリソー・リエット・胃袋のファルシなどが一つ盛りとなった、豚のうまさをとことん味わえる、ボリューミーな一品。

こちらの豚肉は、静岡県富士農場のLYB豚・満州豚という絶品豚を使用しているそうで、「富士農場満州豚ロース炭火焼き(2,500円)」は、今までの豚肉は何だったんだろう?と思ってしまうほど極上な脂なんだそうです。

しかも一皿で2人前もありそうなボリュームでこの価格。超お得です。

平日ランチの「お肉屋さんのローストポーク(1,000円)」はLYB豚を使いながらこの価格。

豚肉好きにはたまらないお店です。

関連ランキング:フレンチ | 馬喰横山駅東日本橋駅小伝馬町駅

続いて第2位は、世田谷区駒沢の隠れ家レストラン「イオ オステリア」。北イタリアの郷土料理のお店です。

トリッパのトマト煮込み(1,000円)」「炭焼き4種のおまかせお肉の盛り合わせ(5500円)」がディナーの看板メニューだとか。

でも小寺さんイチオシはイタリア風おでん「ボリートミスト(2,800円)」なんだそうです。

一見ポトフ風な感じの豚肉肩ロース・ソーセージ(サルシッチャ)がスープに入った、ほっこりするような料理。鶏ガラベースで5種類の野菜と煮込んだ、パンチの効いたソーセージは冷たいビールによく合いそう(^^)。

こちらのオーナーさん、ちょっとチュートリアルの徳井に似てます^^;。

そしてもう一品、「牛ラグーソースのフェットチーネ(1,700円)」もオススメだとか。

パルミジャーノチーズたっぷりのソースに平麺のパスタがよく絡んで、いかにも濃厚でコクのありそうな「肉パスタ」です。赤ワインが進みそう・・・。

関連ランキング:洋食 | 駒沢大学駅桜新町駅

さていよいよ堂々の第1位は、、恵比寿の「ユーゴ デノワイエ」。フランスのカリスマ肉職人「ユーゴ・デノワイエ」の名前そのままを冠したお店。

なんと牛の飼育方法から環境、目利き・料理にメニュー構成まで、全てをお店で管理しているそうです。それなら確かに安心ですね。

こちらのイチオシは「フランスリムーザン産ヒレドラムスティック(2,646円)」、2階のディナー席でのみ頂けるそうですが、来年1月末まで満席だそうです(-_-;)。

ただ、1階のミート・バーは予約不要で、一番人気の「牛肉のタルタル(1,728円)」も食べられるとか・・・。

テイクアウトなら「H.D.ハンバーガー(1,728円)」でも「ユーゴ・デノワイエ」の肉の旨さを堪能出来るそうです。

関連ランキング:ステーキ | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

小寺さんによれば、来年2016年は「ハンバーガー」が来る!らしいです。

とにかく美味しいハンバーガー、食べたいなぁ・・・。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする