王様のブランチで絶品とりグルメを下野紘&小寺慶子が絶賛紹介!

スポンサードリンク

王様のブランチ、今週のグルメコーナーは「とりグルメ」。

案内役はお馴染み肉食フードライター小寺慶子さん、そして進撃の巨人やうたのプリンスさまっなどで活躍の声優、下野紘さん、大の唐揚げ好きで4年連続ベストカラアゲニストを受賞したとか・・。

なんと!年間500食もの唐揚げを食べてるそうです^^;。

というわけでまず一軒目は、恵比寿にある”うますぎる唐揚げ”「らんまん食堂」。

SPONSORED LINK

常時15種類ほどの味の唐揚げがあるとか。。でもやっぱり基本は「しょうゆ味」だと下野さん、「鶏もも唐揚げ しょうゆ(453円)」をオーダー。

そして「ひと口」でバクっと食べる、確かにその方がウマい!。

続いて「ネギ塩ラー油(518円)」「すり玉ネギ(518円)」「うめかつお(518円)」「10種類のスパイスカレーソース(518円)」「黒コショウダレ(518円)」もオーダー。

中でも黒コショウダレがイチオシとか・・。

それにしてもマジで美味しそうな唐揚げ。。「鶏もも唐揚げ定食コチュ(750円)」もあるのでガッツリご飯と一緒に食べられるのもうれしいお店ですねぇ。。

関連ランキング:居酒屋 | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

続いて二軒目は小寺さんオススメのお店、渋谷区桜丘町の「チャイニーズファン よだれ鶏」。

薬膳スープ(1200円)」や「馬の青椒肉絲(3,600円)」など本格中華のお店、人気メニューはボリュームたっぷりランチの「麻婆豆腐セット(1,300円)」だそうです。

そんな「よだれ鶏」の店名にもなっている「よだれ鶏(1,000円)」が小寺さんイチオシ!。

ラー油・黒酢など20種類ものスパイスや調味料を使った、味わい深い鶏料理。

白飯がどんどん進む絶妙な辛さとウマさ、だそうです。

もう一品「鶏と黄にら黒胡椒 焼餃子(800円)」も、豚肉の代わりに鶏肉を使った、鶏好きにはたまらない味、3月22日から販売スタートの新作です。

関連ランキング:飲茶・点心 | 渋谷駅代官山駅神泉駅

さてお次は再び恵比寿へ、声優15周年というスペシャルイヤーを迎えるという下野さんに小寺さんがオススメしたのが「中目黒 いぐちPIN」。昨年オープンしたばかりというこのお店、ビルの階段を登った2階、看板も何もないお店です^^;。でも店内はゴージャス。

でも価格は「フォアグラの一口コロッケ(518円)」「いぐち手造りレバーパテ自家製パンと(734円)」「季節の茶碗蒸しをワンスプーンで(410円)」などリーズナブル。

そしてイチオシは「焼鳥おまかせコース8種 2人前(2,138円)」。

様々な鶏の部位をピンチョススタイルで頂く、これまた鶏好きには堪えられないおまかせ料理。

さらにオススメなのが「8時間かけて取った贅沢鶏スープ(410円)」、トサカ・モミジなどのコラーゲンタップリ部位を使った、ホントに贅沢なスープ。マジウマいらしい。。

そしてこのスープを使った「らーめん(950円)」がこれまた絶品!!だと。

さらにもう一品、限定メニューの「とり鮨(1,382円)」はゆずこしょう・もみじおろし・わさびを乗せたムネ肉のお寿司。もう「私これ好き♡」と思わず下野さんもオネェになっちゃうほど(*^^*)激ウマらしい・・・。

関連ランキング:焼き鳥 | 恵比寿駅代官山駅

これは明日にでも行きたい(๑´ڡ`๑)。絶対行く!。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする