王様のブランチで東儀秀樹の地元自由が丘・奥沢常連めしを紹介!

スポンサードリンク

今日の王様のブランチ「常連めし」は、雅楽師の東儀秀樹さんの地元、自由が丘・奥沢の地元めしを紹介。

まずは早速の一軒目、「とんかつミカド」。昭和14年創業の老舗とんかつ店です。

こちらでの東儀さん常連めしは「ミックスフライ定食(1,700円)」。

ヒレカツにコロッケ、串カツにエビフライとボリュームたっぷり!。これは間違いなくウマいやつ^^。

10年以上このミックスフライ一筋、なんだとか・・・。

SPONSORED LINK

成長期の高校生みたいな食生活 by 鈴木あきえ」と言われるほど、一気にガツンと食べたいらしい。。

ここミカドで10年以上気になりつつも、未だ食べたことのない「ヒレカツカレー(920円)」を初オーダーする東儀さん。

あのよしもとばななさんも自由が丘の贈り物 私のお店、私の街で「最強カレー」と大絶賛するほどのこのカレー、東儀さんも思わず「ホント美味しい!」と絶叫するほどの絶品らしい。

これは是非一度体験しなければ・・・。

関連ランキング:とんかつ | 奥沢駅田園調布駅緑が丘駅

続いて二軒目は「小籠包CAFE 千」。店主の野中えつ子さんがひとりで切り盛りする小籠包などの点心専門カフェ、本場上海で修行したその味は本格的で間違いないとか。。

こちらの常連めしは看板メニューの「蒸し小籠包(6個 540円)」。

醤油・黒酢・赤酢のいずれかをつけて頂く、アッツアツで肉汁たっぷり。

もう一品、「中華おこわ 黒(200円)」もお気に入りだとか。

ちなみに「ミニ焼き小籠包(5個 400円)」も人気だそうです。

関連ランキング:飲茶・点心 | 奥沢駅自由が丘駅緑が丘駅

さてお次の三軒目は、タイ国料理「ゲウチャイ 新宿店」へ。

子供の頃タイで生活していたという東儀さん、本場のタイ料理を食べによく目黒店におとずれていたそうですが、残念ながら閉店してしまったとか。

というわけで、「ガイ パッ バイクラパオ ラッカオ(1,080円)」や「プラーニン トード カティアム ブリックタイ(魚唐揚げ )1,728円」など本格タイ料理を提供しているこのゲウチャイ新宿店を訪問、お気に入りの「センヤイ ラッナームー(豚肉入りあんかけビーフン)1,080円」と「トード マン プラー(タイ式さつま揚げ)745円」を堪能。

辛味・甘味・酸味・塩味のバランスを楽しむというタイ料理、病みつきになりそう。。

関連ランキング:タイ料理 | 新宿三丁目駅新宿西口駅新宿駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする