王様のブランチでディーン・フジオカが常連めしにしたい肉山とプレゼンめし芝浦!

スポンサードリンク

今日の王様のブランチに、あのディーン・フジオカさんが「常連になりたいめし」コーナーゲストに!!。

訪れたのは完全予約制の吉祥寺「肉山」。

夜の「おまかせコース(5,000円)」をたっぷり堪能したディーンさん、シメの「卵かけご飯」と「ビーフカレー」から「ビーフカレー」をチョイス。

隠し味にケジャンを入れた、ちょっとめずらしい味なんだとか。。

SPONSORED LINK

さらにキムチを加えて食べるディーンさん、「ネクストレベルですよコレ」と絶賛(*^^*)。

関連ランキング:その他肉料理 | 吉祥寺駅

でもワタシが気になったのはその後の「プレゼンめし」。

ディーンフジオカさんの「海外の友人と行けるおいしいお肉の店を知りたい」というリクエストに答えて、あの肉食フードライター小寺慶子さんが紹介したのは、飯田橋サクラテラス2Fの「TRATTORIA GRAN BOCCA」。

こちらの窓際席で頂く進化系ローストビーフ「極旨、ローストビーフ(2,900円)」は、まるでステーキのようなサイズと厚さ。これは是非食べたい(*´ڡ`●)。

味付けしたリブロースを一晩寝かせ、コク出しのため和牛の脂と共に220℃のオーブンで約30分焼き、白ワインをかけてアルミホイルに包んでさらに100℃のオーブンで約1時間、じっくり焼いた手間暇かかったローストビーフ。

そこへ醤油ベースの和風テイストソースをかけた絶品赤身肉。こりゃ確かに極旨でしょ!。

そしてもう一軒、アミューズ赤坂2Fの「焼肉芝浦 赤坂別邸店」。

関連ランキング:焼肉 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

おしゃれで落ち着きのある、そして天井には肉模様でテンションも上がる店内、こちらのオススメが「ホルモン6種(1,800円)」と「芝浦特選5種盛り(4,500円)」「赤身かたまり焼き150g(2,250円)」「大盛りプレート(5,000円)」、そして「厚切りロースステーキ(2,400円)」と肉付きには辛抱たまらん絶品和牛勢揃い、トドメは「トロ肉3秒炙り(2,400円)」!。

特撰部位リブロース芯を1.5mmに熟練の技で手切りカット、片面3秒サクッと焼いてクルッと巻いて頂く絶妙なトロ肉、メス牛で脂の融点が低いそうで、3秒で焼くのが一番良い状態なんだそうです。

さらにもう一品、「メガネ(980円)」は骨盤の周辺の肉で、今人気急上昇中の希少部位肉なんだとか。

これにはディーン・フジオカさんも大満足。

「NINJA THE MONSTER」を観た後、是非立ち寄って思いっきり「メガネ」と「3秒炙り」をガッツリ頂きたいと思います。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする