片桐仁が芸能人ごはんクラブでサムギョプサルと特製ビーフカツサンドを絶賛紹介!

スポンサードリンク

今日の王様のブランチ「芸能人ごはんクラブ」、ゲストは松本潤主演の「99.9」でパラリーガル明石辰也役で熱演中の片桐仁さん。

まずはご飯占い「注文したお刺身定食が届きました。何から食べますか?」からスタート!。

選択肢は以下の4つ。

A:ご飯

B:お刺身

C:付け合せ

D:お味噌汁

これで「寂しがり度」がわかるそうで、片桐さんは「お刺身」をチョイス。

A:ご飯(寂しがり度100)は誰かにそばにいてほしいほど愛情不足を感じている。

B:お刺身(寂しがり度50)は刺身はモテ要素のエネルギーが高く基本的に愛されタイプ。

C:付け合せ(寂しがり度30)は人付き合いより自分の時間を大切にしたいタイプ。

D:お味噌汁(寂しがり度80)は人前では寂しさを見せない隠れ寂しがりタイプ。

ということで、寂しがり度50の片桐仁さん常連メシ一軒目は港区赤坂にある「とんちゃん」というサムギョプサル専門店。いいですねぇ。。

都内に12店舗もある超人気店だそうで、なんと今年4月に「とんちゃんビル(新大久保)」をオープンしたほど!。

SPONSORED LINK

こちらのランチ「サムギョプサル定食(1,180円)」はコスパ最高でおススメとか。

国産生肉のみ使用というこだわりのとんちゃんで今回オーダーしたのは人気TOP3、第3位の「生豚肩ロース(1人前1,200円)」、第2位「生豚トロ(1人前1,200円)」、そして第1位の「生三段バラ(1人前980円)」。

あー!これは確実に旨いやつ!。日替わりのおかず4品とサムギョプサルセット(サンチュ・ネギキムチ・焼きキムチ・ニンニク・味噌・唐辛子)はなんとおかわり自由!!

これは人気が出るのも当然、もちろん味は文句なし!絶対行きます!。

関連ランキング:韓国料理 | 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅

さてお次は下北沢「洋食酒場フライパン」へ。

フランスで修行したという原田慎也シェフが腕によりをかけて作る「自家製ササミのジャーキー(600円)」「フライパン特製ハンバーグ 自家製デミグラスソース(1,300円)」「小さなフライパンで熱々!!!マカロニチキングラタン(750円)」などメニューも豊富!。

なかでも人気No1の「フライパン名物 特製ビーフカツサンド(2,000円)」を大絶賛する片桐仁さん。

国産牛ヒレ肉を使った分厚いカツサンド、ボリュームタップリで間違いなく美味しそうな逸品。ビールと一緒にガブリと行きたい・・。

さらに「春キャベツで包んだフライパン特製ロールキャベツ(1,950円)」はこの季節特におススメだとか。

関連ランキング:洋食 | 世田谷代田駅下北沢駅池ノ上駅

三軒目は世田谷馬事公苑そばにある「モンド ア パルテ」。

手作りオールビーフハンバーグステーキ(1,300円)」や「水菜とアンチョビのペペロンチーノ(1,050円)」などが人気のお店、こちらで片桐仁さん絶賛オススメするのは「こだわりのインド風チキンスープカレー(1,000円)」。

秘伝のスープカレーにソテーした後5時間煮込んだチキンが入った、辛みと玉ねぎの甘さが絶妙な味、なんだそうです。

こういうリーズナブルで美味しい洋食が食べられるお店が近所にあると、それだけで幸せになれますねぇ。。

関連ランキング:カフェ | 千歳船橋駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする