正直女子さんぽ「船橋散策はグルメの宝庫!市場で海鮮、鶏男で唐揚げ」これ最高。

スポンサードリンク

今日の「正直女子さんぽ」は「千葉県船橋市」。さんぽするのは柳原可奈子ちゃん・松岡茉優ちゃん、そして「飯尾寿子」ことずんの飯尾和樹とやすのコンビ。

まずは「アンデルセン公園」から。チューリップと風車、大きな池、まるでオランダにいる気分になれる公園。アンデルセン童話がテーマとなっているそうです。

SPONSORED LINK

東京ドーム8個分という広大な面積。ディズニーランド・ディズニーシーに次ぐ、行ってよかった満足度全国第3位の人気、なんだそうです。知りませんでした。

付近の通りはよく通るのですが、中に入ったことがなかったで、ちょっと後悔。早速今度入ってみようと思います。

100種類以上あるアスレチック施設、お姫様になってアンデルセンの世界に浸れるスタジオ、常時1万株以上もある花々、そして動物たちとのふれあいなど、魅力たっぷり。

入園料大人900円、小中学生200円で一日中楽しめる、素晴らしい公園です。

100円で大人も乗れるミニ鉄道もあって、童心に帰れそう・・・。

続いて「船橋市地方卸売市場」へ。築地に行かずとも、こんな大きな市場があったんですね、こちらも知りませんでした、グッすん。。

80軒もの専門店があり、一般客も買うことが可能だということで、次回ららぽーとへ行く際は早めに立ち寄ってみたいと思います。

一行はこの市場内でランチをすることに。洋食に刺身・うなぎに寿司にラーメン、どれもこれもマジ美味そう。なんせ市場場外、ですからね。

で、結局、柳原・松岡・やすの3人が定食屋「大乃家」さんへ、飯尾は寿司「ひしの木」さんへ。

大乃家では「海鮮丼 1,000円」、サーモンといくらの「海鮮親子丼 1,350円」「中おちセット定食(アジ)800円」を注文。どれも市場ならではのボリュームたっぷり、見るからに新鮮な魚介類。そりゃウマいでしょ。

一方のひしの木では炙りカマスを入れてもらい「おまかせ握り(2,100円)」をオーダー。

こちらもとてもこの値段では食せないボリュームと鮮度。画面越しでも美味さが伝わります。

関連ランキング:寿司 | 船橋駅京成船橋駅

これはもう家族連れて即行かなければ。。

他のあきらめー店もかなり捨てがたい。中華料理「清龍軒」の「揚モチ入ラーメン(620円)」はノスタルジックなラーメン。こういうのがウマいんですよね、ラーメンは。。

その後海老川沿いを散策、太宰治のモニュメントを発見、「私には船橋の街が最も愛着深かった」という太宰の名作「人間失格」の最終章も船橋が舞台。もう知らないことばかり。。

続いて「中山商店街」をぶらぶら。

深川伊勢屋 中山店」へ。昔ながらの和菓子屋さん。

こちらで焼きたてのみたらし団子(110円)を頂く一行、あつあつの団子が見るからに絶品!。

やっぱ団子は焼きたてが一番、ですね。

もう一軒、和菓子の「とむら菓子舗」をハシゴ。

もう海鮮と和菓子に目がないこのワタシ、たまりません、船橋。

こちらで頂いたのは「法華富久餅(120円)」。

練った枝豆を餡にした和菓子。いいね^^。

さてさて今度はからあげ専門店を発見!。

その名も「鶏男」。

唐揚げグランプリ金賞受賞の唐揚げの銘店。 コロコロとりからあげ(200円)、サクッととりからあげ(260円)、名代鶏男の半身唐揚げ(680円)などの単品メニューから、お試しセット(500円)、パーティセット(1,980円)などのセットメニュー、さらに「90分食べ飲み放題!2,980円(持ち込み自由!!)」という超お得なメニューまで、唐揚げ好きには辛抱たまらんお店です。

「半身唐揚げは食べるべき!超ウマい!」と店主。

ということで、半身唐揚げとコロコロをオーダー。

もうこれは理想の唐揚げ。揚げたての唐揚げをその場で食べられる、なんて幸せな場所でしょう。。

そして「半身唐揚げ」を頬張る柳原可奈子ちゃん。地団駄踏むほど激ウマ、らしい。

関連ランキング:からあげ | 下総中山駅京成中山駅鬼越駅

シメは中華料理「大輦」でソースラーメンハムカツのせ!で(*´ڡ`●)。

関連ランキング:中華料理 | 京成船橋駅船橋駅大神宮下駅

これはもう、船橋グルメツアー、行くっきゃないですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする