正直さんぽ駒込編、ガンコンヌードルでランチ。あきらめー店は?

スポンサードリンク

さて今日の「有吉くんの正直さんぽ 駒込・六義園周辺」散策、3年前に一度訪れた和菓子店「中里」を後にして、ランチは「ガンコンヌードル」へ。

過去1000軒ものラーメン店を取材した元ラーメン雑誌記者が、三年の修行を経て駒込で開店したお店。

SPONSORED LINK

まずは食券を購入。

ガンコンラーメンはこの店でいう「全部のせ」のこと。

有吉・井森は「ガンコンラーメン 醤油(950円)」、生野アナは「ガンコンラーメン エビ塩(980円)」をチョイス。さらに有吉、「奥久慈卵の卵かけご飯 醤油こうじ付(300円)」も追加。

麺は細麺、スープは鶏ガラ・カツオ節・煮干し・昆布・干し椎茸などのスッキリ味。

奇をてらってない、シンプルなラーメン。

トッピングのチャーシューは、特製の醤油だれに漬け込んだバラ肉チャーシューと、自家製塩麹&ハーブを摺りこんだ肩ロースの肉チャーシュー二種類。

これならチャーシューメンもウマそう。

奥久慈卵の卵かけご飯も、ボリュームがあって空きっ腹には必須のオプション。

関連ランキング:ラーメン | 駒込駅巣鴨駅

さて今日のあきらめ~店は、いい感じの喫茶店「シャルル」。

元スナックを居抜きで改築した内装が、ゴージャスでリッチ。カウンターは大理石。

こちらの「ハンバーグステーキ(950円)」も昭和な感じで美味しそう、でもママさんオススメの「豚肉と野菜の生姜焼き(950円)」は、常連さんも大絶賛の一品とか。

関連ランキング:喫茶店 | 駒込駅巣鴨駅

もう一軒のあきらめ~店は「和食亭」。

寿司屋で修行した主人が築地で毎朝仕入れた魚で作る定食が絶品。

この日は「焼魚定食(1,000円)」。大きなホッケとたっぷりな自家製お惣菜は、安心の昼飯。

個人的には「シャルル」でゆったりランチ&コーヒーを堪能したいですね。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする