正直さんぽ「高輪界隈」のグルメを澤部・勝俣・市川紗椰と食べあるき。

スポンサードリンク

今日の「有吉くんの正直さんぽ」、場所は港区高輪周辺。

ゲストはハライチ澤部。いつもの坊主に半ズボン姿です^^;。

まずは泉岳寺駅あたりからスタート。忠臣蔵四十七士の石碑前を通り大石内蔵助像に感動しつつ、泉岳寺へ。正直さんぽって結構神社仏閣巡りの場面が多いんですけど、嫌いじゃないです。家に居ながら寺社巡りしてるみたいで。。

SPONSORED LINK

良い風情の狭い路地を歩いた後、まず立ち寄ったのは、昭和天皇も召し上がっていたという老舗和菓子店「松島屋」。食べログ2013・2014ベストスイーツ受賞の隠れ名店、らしい。

1日1000個以上売れるという豆大福を食すと、全員で「うまーい!!」と。

丁度いい塩気と程よい甘さだそうで、さすが老舗の味、ってことですかね。1個170円。

  続いて訪れたのは、魚藍坂下、米粉カフェの「小米花」。

ケーク・サレという塩味のケーキがメイン。

「本日の米粉ケーク・サレ」は ・キャベツと生姜 ・かぼちゃとしめじ ・バジルとポテト ・ブロッコリーとウインナー ・カレー味(ナスとズッキーニ) ・チーズ味(かぼちゃ)  で、どれもモチモチでシットリ、なんとも言えない食感らしい。 ドリンク付き750円。

その後品川駅周辺を散歩。ゲストに勝俣と、鉄道オタクでお馴染み?のモデル市川紗椰ちゃんが途中参加。

今年7月にリニューアルしたばかりのエプソンアクアパーク品川(入館料2,200円 高校生以上)を訪れ、テーマパークライクな水族館を堪能。

水族館というより、なんか遊園地みたい・・・。

ここは一度行ってみたいですねぇ、水族館なのにカピバラもいるし。。

続いて立ち寄ったのは、パンオブザイヤー2014バゲット部門金賞受賞のパン屋さん「ブーランジェリーセイジアサクラ」。

ぶどうの天然酵母を使っているので、パンのもちもちっとした食感と風味がほんのり甘くなるんだとか・・・。

バゲットももちろん美味しそうですけど、個人的には焼きチーズカレーパン(329円)が食べてみたいですね、何はなくともカレーパン、なのでლ(´ڡ`ლ)。

最後に皆で試食した「ガーリックバター(225円)」も、激ウマらしいので、これも^^;。

その後「高野山東京別院」を参詣、御朱印を頂いてから、いよいよランチた~いむ。

キープしたランチ候補はまず「ハンバーガー」、そしてかの有名な超高級ステーキ店「カサローエモ」(最上級ステーキ162,000円の店)、そしてオシャレながらリーズナブルっぽいビストロ、でも生憎の貸し切り、というわけで結局「カサローエモ」へ。

つい先日も「火曜サプライズ」で伊藤淳史・溝端淳平・ウエンツの3名があの162,000円のステーキを食べてましたね。。

まずは炭火ステーキ上ロース(150g16,200円)を有吉・勝俣が、極撰ハンバーグ(200g3,888円)を生野・市川の二人がオーダー。 さらにブルーノ・パイヤール  ブリュットというシャンパン(12,960円ナリ)を豪勢に注文。

このカサローエモ、A5黒毛和牛、しかもBMS(ビーフ・マーブリング・スタンダード)という牛肉の霜降り度合いを表す基準で12ランク中9ランク以上のものだけを使っているらしいので、ま、お高いのも納得、ではありますけれども。。。

こちらのお肉は融点が19℃で体温より低いため、どんなに食べても胃がもたれない、さらに不飽和脂肪酸という青魚に多く含まれるものなので善玉コレステロールが豊富、なんだとか。 一度は頂いてみたい逸品ですねぇ。。。BIGでも当たらないかなぁ・・・。

本日の「あきらめ~店」一軒目は、「フランクリン・アベニュー」、高級グルべバーガーの草分け。

ベーコンチーズバーガー(149g1,440円)、フランクスバーガー(同じ)、マッシュルームチーズバーガー(同じ)が大人気らしい。

二軒目は「ビストロメランジェ」。2014年オープン。

長野の契約農家から直接取り寄せた新鮮野菜や産直の魚をつかった料理。

「産地直送のさわらのポワレ(1,600円)スープ・パン・飲み物付き」、「鶏もも肉のリゾット詰めロースト(1,600円)スープ・パン・飲み物付き」が人気で、どちらもこの価格にしてはボリュームたっぷり。

いままであまり高輪界隈って行ったことなかったですが、お寺めぐりしながら美味しいものを頂きに、寒くならないうちにぶらぶら散歩しに行ってみますかね。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする