東京いい店すぐ閉まる店でつじ半の海鮮丼がマジ贅沢過ぎ。。

スポンサードリンク

今週のヒルナンデス!「東京いい店すぐ閉まる店」、先週に引き続き大友康平&菊地亜美をゲストに時間との勝負!。

そんな中で最後の勝負で紹介された、日本橋で大人気の海鮮丼専門店「つじ半」の海鮮丼「ぜいたく丼 松」がダントツでワタシの心をワシづかみ!!。

なんと海の幸が10種類、北海道産の生マグロ・中落ち・イカ・つぶ貝・ミル貝・ボタンエビ・数の子・イクラを細かく刻み混ぜ合わせた上に、カニとウニを加え、煎りゴマをふったご飯にてんこ盛りにした、正に贅沢極まるどんぶり。。

SPONSORED LINK

これに卵黄と土佐醤油を合わせた自家製タレをかければ、想像を絶するウマさ!しかもご飯食べ放題!!。こりゃスッゴイ。。

しかも濃厚豚骨魚介つけ麺「めん徳二代目 つじ田」と天丼の老舗「金子半之助」がコラボしたというこの「つじ半」ならでは、鯛の頭とたっぷり野菜を煮込んだ「鯛ダシ」を、海鮮丼を食べ終わった丼飯にかけての「鯛茶漬け」をシメで頂ける、これでたったの1,980円!

ちなみにこの「松」からウニとカニだけが入らない「ぜいたく丼 梅」はなんとたったの990円!

これはもう、ただただ食べなきゃ損!なぜいたくグルメ。

予想売り切れ時間20:30ということで、仕事終わりに充分間に合う時間。日本橋までぜいたくを味わいに行きましょう!。

関連ランキング:海鮮丼 | 日本橋駅東京駅京橋駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする