旅猿で幡ヶ谷の餃子の名店「您好」の全餃子を堪能!

スポンサードリンク

今日の旅猿は先週に引き続き「その腕前お見それしました◯◯の匠」、東野&岡村両名とも腹パンパン状態での「幡ヶ谷・餃子」の匠巡り。大丈夫なんでしょうか^^;。

そんな状態で訪れたのは「您好 」。2016ミシュランガイド東京にも掲載された名店です。

店主の野坂由郎さんが35年に渡り丹精込めて作る焼き・揚げ・水餃子を堪能。

まずは「焼き餃子(900円)」から。

SPONSORED LINK

うるち米の上新粉を水で溶いて餃子の表面につけて焼くので、パリッとした食感になるという。

さらに両面を焼くことでしっかり熱を中まで通しカリカリに、肩ロースを叩いた餡が食べごたえ抜群!なんだとか。。

これを魚介類ベースの特製醤油だれにつけて頂く逸品餃子はビールにドンピシャ!だと。

続いては「揚げ餃子(900円)」。

一日冷蔵庫で寝かせ水分を飛ばした餃子を低温の油でゆっくり揚げ、その後油を減らして高温で一気に揚げたカリッカリのあげ餃子、これまたビールとの相性抜群!だそうです。

さて最後は「水餃子(900円)」。

皮の旨みが一番味わえるのが、この水餃子だとか・・。

注文を受けてから打つ皮で餡を包み、茹で過ぎないようにしつつ餡まで火が通るよう見極めながら茹でるのが匠の技。

仕上げに冷水に通すことで皮の弾力が強くなり、独特のモチモチ食感になるんだとか。。

なんかもう頭のなかが餃子!になってしまいました^^;。

関連ランキング:餃子 | 幡ケ谷駅代々木上原駅笹塚駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする