嵐にしやがれで北海道物産展人気グルメを一挙紹介!

スポンサードリンク

今夜の「嵐にしやがれ」は北海道特別「福」知事に任命された大泉洋をゲストに迎えて「北海道物産展デスマッチ」!。

デパートでの北海道物産展には必ず駆けつけるこのワタクシ^^;、今から楽しみです。

デスマッチの司会進行役は平成ノブシコブシの吉村。

というわけでまずは「ご当地弁当」売上No1から。

まずは札幌市の「豊平館厨房」の十勝産牛肉(ヒレ・サガリ・モモ肉・サーロイン)を使った「北海道別製ステーキ弁当(3,348円)」。

1日100食限定だそうです。

SPONSORED LINK

お次は海鮮弁当の「豪快貝づくし弁当(3,240円)」。ほっき貝・牡蠣・ホタテ・ウニ・いくら・ズワイガニ・アワビがたっぷり入った超贅沢なお弁当。

こちらも1日100食限定。

そして北海道物産展で150億円以上売り上げたというカリスマバイヤー、高見澤健さんイチオシのオススメ弁当が「海明けオホーツク産毛ガニまるごと1杯弁当(5,001円)」。

海明け毛ガニをまるごと一尾使った、これまた極上の贅沢弁当。限定50食だとか。。

ちなみに「海明け」とは「海から流氷が無くなった時」に穫れたモノのことだそうです。

続いてはご飯のお供から。

まずは毎回1万個は売れるという「ほっけの切込’(540円)」。

函館近海のほっけを細かく切り込んで生姜・米麹で発酵した、ご飯が何杯でも行けちゃう郷土料理。

お次は「時鮭(ときしらず)のとろフレーク(2,268円)」。

物産展では毎日品切れ状態だそうです。

もう一品、釧路産「つぶ貝のわさび漬け(756円)」もなかなかの絶品らしい。

そしてカリスマバイヤー高見澤さんイチオシのご飯のお供は、ガゴメ昆布と新鮮なイクラを漬け込んだ「海なっとう(2,160円)」。

さてさていよいよ東武百貨店池袋店での北海道物産展の目玉商品!、それは羽幌町の甘エビを使った3品。

まずは「甘エビの押し寿司(2,268円)」。

1本あたり25尾もの甘エビを使った超贅沢な押し寿司。

二品目は「特大甘エビのちらし弁当(2,160円)」。

これはもう見るからに豪華!。特大甘エビが5尾も乗った、テンション上がること間違いなしのちらす弁当。

最後の三品目は「札幌おやじダイニング」の「羽幌産甘エビのクリームコロッケ(1個391円)」。一度食べたら病みつきになること間違いなし!の極上コロッケ。

どれもこれも甲乙付けがたい・・・。

さて最後は「珠玉のスイーツ」。数々のスイーツが居並ぶ北海道物産展の中でひときわ光るのが「ふらの牛乳プリン」で有名な伝説の名店、「菓子工房フラノデリス」の新作「雪どけチーズシューミルフィーユ(1,296円)」。

シュー生地に北海道産カスタードクリームをたっぷり乗せ、さらにパルメザン・マスカルポーネ・クリームチーズ・フロマージュブランを使ったクリームを乗せた、1日限定300個の売り切れ御免スイーツ。

これはもう、朝一番で東武百貨店池袋店に行かねば!!。

ちなみに北海道物産展は4月21日(木)から5月5日(木)までだそうです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする