ヒルナンデス!で家事の時短テクニックを本間朝子先生に学ぶ!

スポンサードリンク

ヒルナンデス!今日は「プチ手間マイナス5分家事」を遼河はるひ&虻川美穂子の二人が学びます。

教えて頂くのは知的家事プロデューサー本間朝子さん。

場所は本間さんの自宅。さすが家事プロデューサー、スッキリ片付いていてモデルルームのようです。生活感一切なし!^^。

SPONSORED LINK

早速「キッチン編」から。

まずは冷蔵庫。冷蔵庫内の棚に紙ナプキンを敷いておくだけで、液だれなどの汚れもナプキンを交換するだけ!。

さらに粉ものや調味料など使用頻度の低いものごとにまとめて取っ手付きのトレーに入れ、棚最上段へ、出し入れしやすい棚には次の料理の食材をまとめたトレーを、その下の棚は予備のスペースとして使用するだけで収納もスッキリ、出し入れも楽々に。

もうひとつ、油性ペンで卵に直接賞味期限を記入、さらにタッパーなどにも調理日を書いておけば管理もカンタン、しかもティッシュでひと拭きで消える、これはナイスアイデア。

続いては「お風呂場編」。

お風呂の掃除って、超面倒ですからね。すこしでも楽になれば・・・。

本間さんの自宅のお風呂場はまるで新築状態。これがプチ手間で手に入る方法って?。

まずは「汚れをつきにくくする予防掃除が大切」とか。

その為には掃除用具を吊るすこと。そうすることでカビや水垢の発生を予防出来ると。

「水切りワイパー」で風呂あがりに鏡を水切りして「ウロコ」を予防、「ユニットバスボンくん お風呂ラクラククリーナー抗菌ロング」でかがまず浴槽や天井の掃除も楽。

これらをタオル掛けにフック掛けしておけばいい。確かにちょっとした「手間」ですね。

お次は「網戸編」。これも年末の大掃除に大義な掃除のひとつ。

どうすれば、あの面倒な網戸掃除を楽に出来るのか、必要なアイテムは、使いふるしのエチケットブラシ。100均で探せばありそう。

エチケットブラシの毛先は丸まっていて網戸に詰まった細かい汚れが取れやすいので、何もつけずそのまま網戸を拭くだけ!。あっという間に綺麗に!。これは早速やってみます。

続いては「窓拭き」。これも大掃除の大敵。考えるだけでウンザリ(T_T)。

本間先生が取り出したのは、1000万台売れたという「窓用バキュームクリーナーWV75plus」。

まずレバーを引くだけで洗剤が出るモップで窓を拭き、その後電動のバキュームで洗剤と汚れを一緒に吸い取るだけ。これはイイぞ!。

極寒の年末に冷たい水で雑巾を洗う必要なし、窓に雑巾の拭き跡も残らない、そして何より窓拭きが楽しそう(*^^*)。これはいっちょ投資しちゃいますかね。。

ついでに「時短家事テク」も徹底的に。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする