家事えもんが野菜たっぷりイタリアン風豚しょうが焼きを伝授!

スポンサードリンク

さて今夜の「あのニュースで得する人損する人」の家事えもんコーナー「かけ算レシピ」は、

「豚肉✕トマトジュース」、「濃厚トマトケチャップで野菜たっぷり!イタリアン風豚しょうが焼き」の作り方をスザンヌとニッチェ江上に伝授!。

まずはタマネギを1分半レンジ(600w)で加熱、8等分にカット。

SPONSORED LINK

タマネギをレンジでチンすることで、生焼けを気にせず作れるそうです。

皮を剥きづらいしょうが(10g)をスプーンで削ぎ、千切りにし、水にさらしてレンジ(600w)で1分ほど加熱。

塩こしょうで豚肉に下味を付けたら、先ほどチンしたタマネギをばらし、豚肉の上に敷き、さらにその上にチーズを乗せ、千切りにしたしょうがを乗せたら豚肉で巻きます。

丸く成形したら、結び目を下にしてフライパンで焼き、火が通ったらみりん(大さじ3)、しょうゆ(大さじ1.5)、おろししょうが(大さじ1)を加えさらに炒めます。

とここで「家事えもん流濃厚ケチャップ」を投入!。これがポイント!。

作り方は簡単。

まずはニンジン・タマネギ・ホールトマトを適当にカット、トマトジュースとともに約1分ミキサーにかけ、鍋で煮込み、砂糖とレモン・塩・コンソメで味付け、煮詰めること約1時間で完成。

この「家事えもん流濃厚ケチャップ」さえ作っておけば、食べるラー油と合わせれば麻婆豆腐に、挽肉とカレー粉を入れればキーマカレーにと、応用力バツグン!なんだとか。

冷凍すれば1ヶ月ほど保存できるそうです。

さて先ほどのしょうが焼きに戻ります。

よく炒めたら皿に盛り、アスパラを乗せ、最後に「コーヒーフレッシュ」をかけて完成!。

これはもう、家庭の味を超えた本格しょうが焼き。

ちょっと「家事えもん流濃厚ケチャップ」、作り置きしておきますかね(*´ڡ`●)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする