天現寺をじゅん散歩、ゴージャスな街で昭和の洋食を堪能。

スポンサードリンク

今日のじゅん散歩は港区麻布の天現寺周辺散策。よく交通情報で聞く名前、でも実際にはワタシも行ったことがありません。

正式には「多聞山 天現寺」と言うんですね。随分立派なお寺で純次さんもビックリ。。

その天現寺を後にしてぶらり散歩、まず見つけたのは「ギャラリーコンシャス」という高級婦人服店。

近くにある慶応大学幼稚舎のお受験時にお母さんが着ていく服なども作っているとか。。

ちなみに「シルクのワンピース」が15万8000円。

SPONSORED LINK

「お受験ファッション」は半袖のワンピースにジャケット、生地はウール100%、色は濃紺、が定番なんだとか。

そんな世界あるんですねぇ、やっぱり。。ドラマの中だけかと思ってました(*^^*)。

続いてシャンデリア専門店「ワッツ」へ。

特注シャンデリア18灯式で163万6,416円とこれまたゴージャス、ワタシには縁もゆかりもない世界。。

こちらで一番お高いシャンデリアは「特大シャンデリア49灯式」、そのお値段なんと453万6,000円!。さすが麻布って感じですねぇ。。

その後静かな裏通りの住宅街を奥まで歩く純次さん、ふらりと入ったのは「洋食 ハチロー」。

思いっきり昭和ノスタルジックな街の洋食店、やっぱこういう世界が落ち着きますね^_^

もう60年以上も続いているんだとか。。

5年ほど前に来たことがあるという純次さん、今回は「ポークカツ定食(1,200円)」を注文。

もう見ただけで癒やされるような、安心感100%の定食。これですよこれ!。

他にも「オムライス(700円)」「スパゲッテー(800円)」など懐かしさ満載の昭和グルメが食べられる店。

わざわざ行ってみたくなりました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする