大ヨコヤマクッキングでジューシーフライドチキン&ポテトの簡単レシピを桝谷周一郎シェフ直伝!

スポンサードリンク

5月5日こどもの日、ヒルナンデス!大ヨコヤマクッキングでのかんたん料理教室、ミディアムステーキの美味しい焼き方に続いては、「お家で簡単、本格ジューシーフライドチキン」の作り方です。

そう、あの味ってなかなか家では出ないんですよねぇ・・・。早速桝谷周一郎にそのコツを教わりましょう。

用意するもの(2人分)

鶏むね肉200g、卵1個、鶏ガラスープの素小さじ1、薄力粉大さじ7

まずはむね肉を一口サイズにカット、透明の袋に入れたら卵を投入、袋の上から揉み込みます。

SPONSORED LINK

卵で肉をコーティングすることで、水分が逃げずパサパサにならないんだとか。。

さらに鶏ガラスープの素を投入し揉み込むことで味にコクが出るそうです。

続いて衣にする薄力粉(大さじ7)に、鶏ガラスープの素(小さじ1)・砂糖(小さじ1)・塩(少々)黒コショウ(小さじ1/2)を適量加えて衣自体にスパイシーな味つけをするのがコツ!なんだとか。

後は卵に絡めたむね肉に衣を付けるだけ、その際肉をギュッと握ることで衣がはがれにくくサクッと仕上がるようになるそうです。

続いてフライパンに鶏肉が半分浸る程度の少量の油(約200ml)を入れ、180℃で揚げ焼きに。

片面2分、きつね色になるまで触らずに。きつね色が付いたらひっくり返して再びきつね色になるまで揚げれば完成!。

そしてもう一品、「5分で作れる!簡単イタリアンフライドポテト」の作り方も。。

まずはジャガイモ2個をくし切りにし、油を入れたフライパンへ投入、170℃の油で約3分間(竹串がスッとはいるまで)揚げたら、最後にバターと粉チーズをボウルで混ぜたものを絡めて完成!。コクと風味が増すそうです。

これは子供だけじゃなく、大人もビールがグイグイ進みそう(*^^)v。

フライドチキン&ポテトって、おつまみとして最強ですからね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする